「CBDオイルが希少疾患の苦しみから解放してくれた!」 感動の体験談を紹介

「健康であるとき、人にはすべてがあります。健康ではないとき、健康以外のものは意味を持ちません」

一部の人には想像もできないことですが、また一部の人にとってこの言葉は大いなる真実です。

ホリーにとって29歳までの人生はあっという間でした。29歳のとき、医者ですらよく知らないような希少疾患と診断されたのです。数年間、誤診を受けたり処方薬を取っ替え引っ替えしたりした後、ホリーは最終的にアカラシアと診断されました。

希少疾患アカラシアとは?

アカラシアは、食道下部の筋肉および括約筋の弛緩を防ぐ食道括約筋の希少疾患で、消化器官や食道の収縮(食べ物を次の処理器官に送り込むための波のような運動)が欠如する病気として類別されています。希少病気であるため、残念ながらホリーにとって当時も今も手に入る情報は限られています。

「2年以上、気持ちよく横になって眠れることはありませんでした」

病気についてあまり知られていませんが、ホリーは簡潔に説明してくれました。「アカラシア患者の症状はさまざまです。私の場合は、食道の内部けいれんがひどく、また食べ物や飲み物を飲み込むことができません。まっすぐ座っていないと、胃まで届いてゆっくり消化されず胸に留まっている飲食物が口から出てきてしまいます」

ホリーはペースを早いファッション業界で働き、空き時間にはインストラクターになるためにヨガを練習し、定期的に運動する30歳未満の快活な女性から、人との交際や、生命を維持するために十分な食べ物を消化することを含め、ほとんどのことができないほどの痛みに苦しめられるようになってしまったのです。

ホリーは食べ物を消化器官に送ることができず、痛みがあまりにひどいために健康的なレベルの体重を維持できなくなりました。食べることができないことは、体重だけでなくメンタルヘルスにも多大な影響を与えました。ホリーは以前送っていた人生を送ることができず、自分の魂が沈んでいくのを感じました。

最終的にホリーは、食堂と胃が以前のように食べ物を飲み込み、消化できるように再建する手術を受けました。幸いなことに手術は成功しましたが、手術から6ヶ月後、痛みは続き、日に日に悪化し始めました。

医者からの助けを求めたホリーが出会ったのは障害ばかりでした。選択肢にあったのは強力な筋弛緩剤を飲むことでしたが、それは彼女が住むイギリスでは処方できない薬でした。強力な筋弛緩剤を飲むことを認められたとしても、それは身体的・精神的能力が完全に妨げられ、日常的な生活を行えなくなる症状が出るだけだと医師に言われました。

「痛みが続き、また悪化するのは分かっていましたが、私にできることは家に隠れて、また友達に会ったり、散歩に行ったり、仕事をしたり、食べたり、もう一度健康になるために体重を増やしたり、といった普通の生活ができるように痛みが止まることを願うことだけでした」

「そのストレスは症状を悪化させた上、不安障害やうつ病まで抱えるようになりました」

その頃、ホリーの恋人がCBDについて調べ始め、CBDがアカラシアの痛みや症状に役立つ可能性をリサーチしました。ホリーはたくさんの侵襲的で問題だらけの薬や手術を経て、CBDなら少なくともあまりダメージを与えなそうな数少ないオプションの一つだろうと決断しました。

CBDオイルのおかげでヨガができるまで回復!

「今は痛みが始めるのを感じたら3%CBDオイルを使っていますが、使うとほぼすぐに痛みが止まるんです! 私は投与量を試しながら数回使ってみて、これまで試した何よりも効果があったので、長期的使用による副作用を心配せずに使える自然製品であることをとても嬉しく思いました」

「ほんの少しの量しか試してないのに効果をこんなにすぐ実感できたので驚きました!私の回復が始まったのは退院した時からではなく、CBDオイルを摂り始めてからです」ホリーはCBDオイルを摂取し始めてから感じた効果のおかげで、今日まで乗り越えることができたと言います。ホリーは病気になってからは行うことができなかったヨガのインストラクターにまでなることができたのです。

「私は心からCBDオイルが人生を変えたと言うことができます。私は、医療には解決できない、と繰り返し言われていた痛みをコントロールするものを持っています。突然症状が出たときのためにいつもCBDオイルは持ち歩いています。つまり、計画を断ったり、何かに参加できるほど調子が良くないと不安になったりしなくていいのです。私はどこにでも行けるし、痛みを感じたらオイルを飲みます」

ホリーにとってCBDオイルについて広めることはとても重要なことです。人生を変えるために CBDを摂取するとどんな効果があるか、ホリーは自らよく知っています。また最も重要なことに、ホリーは自分が辛いことに否定されてきたアカラシアへの助けを他の人に届けたい、と強く願っています。

「私の体験談が、他のアカラシア患者に何らかの希望を与えられれば、と思います。もしくは、慢性的で、治療ができない疾患の患者にも。CBDオイルは私の新しい普通の生活への鍵でした。感謝してもしきれません」

希少疾患アカラシアに効果があったENDOCAのCBDオイル

CBDオイル ドロップス 1500mg Cannabidiol(15%)
CBDOIL ドロップス 1500mg Cannabidiol(15%)
セール価格 23,980円 (税込)

ミーガンは15%の加熱済みCBDオイルを1日に約170〜180mg(20滴以上)を摂取することで、てんかん発作を回数を減らすことができています。
この加熱済みという表現は、ヘンプ植物中に含まれている成分がCBDAという化合物、それに熱を加えることによりCBDという成分に変換されています。

エンドカ社 ロウCBDオイル2000mg CBD+CBDa(20%)
ロウCBDオイル2000mg CBD+CBDa(20%)
価格 40,450円 (税込)

ENDOCA社が誇る製薬グレードなCBDオイルも存在します。この商品は液体タイプではなく、ペーストタイプです。

ロウゴールデンCBDオイル3000mg CBD+CBDa (30%)

ロウゴールデンCBDOIL3000mg CBD+CBDa (30%)
セール価格 48,968円(税込)

ENDOCA社が発売しているCBDOILの中で最高濃度を誇るロウゴールデンCBDオイルは、てんかん発作の軽減をさらに期待できるかもしれません。

出典:ENDOCA

ENDOCA社のCBDオイルは、日本国内正規輸入代理店ヘンプナビで購入可能!

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ