インナーチャイルドセラピーが慢性疾患の治療の鍵となる?

ありとあらゆる治療薬を試したにもかかわらず、特定の慢性疾患は改善しないことがあります。まるで、何か見えないブロックが改善の可能性を遮断しているかのようです。ホリスティックヘルスでは身体と精神を分けて捉えません。また処理できていないトラウマは、慢性痛、自己免疫疾患、依存症など広範な疾患として身体に現れることがある、と認識されています。だからこそ、多くのプラクティショナーが最適な健康を取り戻すための手段として、インナーチャイルドを見つけることを勧めているのです。

成人なのになぜインナーチャイルドを見つける必要があるの?

いい質問です。私たちは、年齢が18歳以上であるという事実から自分たちを成人であると考えています。しかしほとんどの人は、子供の時に「自分は不完全だ」「人から好かれるために人を幸せにしなければならない」「私は安全じゃない」「私は愛されることができない」といった信念を深く植えつけられています。どうしてそう感じるのか分からないけれど、記憶のある限り昔からいつもそう感じていたことはありませんか?これは8歳の頃の自分が、自分の周りで起こったことを元にたどり着いた結論だからです。そして私たちは自分たちに降りかかる感情的なアップダウンを切り抜けるために、無意識にこれらの子供っぽい戦略を成人期まで持ち込みます。例えば筆者は46歳ですが、未だに5歳〜9歳の頃の自分が見ていた考え方によって動かされています。

では、成人の体に子供がとらわれたままになっているとどのような結果が起こるでしょうか?自分が理由もなく非常に傷ついた時のことを思い出してみてください。例えば、上司に意見を言われただけなのに、突然30歳のプロフェッショナルから母親に説教されているような気持ちになったことはありませんか?そのような大人のような子供が恋愛関係を維持しようとしたら、どうなるでしょうか?一部の人は過剰に愛情に飢えているのに、一方でまったく感情を感じることができない人がいるのは何故なのか考えたことはありますか?実はインナーチャイルドが傷つかないように自分を守ろうとしているのですが、その過程で私たちが成人として機能し、幸せになる機会を奪っているのです。

慢性痛と小児期のトラウマとの関係

今では、何年も前からホリスティック療法士が言い続けていたことを科学が裏付け始めています。すなわち、子供の頃の傷を解決しないと、成人になった時に身体的・精神的健康に影響が出るということです。

慢性痛機関によると、線維筋痛症を患う女性の90%が小児期または成人期にトラウマを体験しています。「小児期のトラウマと疼痛ならびに成人期の疼痛による破局化」と題された研究では、小児期のトラウマと全ての形式の疼痛評価、ならびに疼痛による破局化には明白な関係があることが分かりました。また18歳までにトラウマ的な出来事があればあるほど、成人になってから心疾患、がん、慢性的肺疾患、肝疾患といった健康問題が生じる可能性が高くなるようです。

深刻なトラウマは、何らかの誘導瞑想や自己啓発書によって癒されるものではありません。ですから、小児期に深刻なトラウマを体験した人は、精神分析医の助けを借りて解決を試みるべきでしょう。

インナーチャイルドと接触する方法

私が初めてインナーチャイルド・ワークについて知ったのは、友達が貸してくれた禅僧ティク・ナット・ハン著『和解〜インナーチャイルドを癒す〜』という本を通じてでした。本には次のように綴られています。

「誰もが内側に傷ついた小さな子供を持っています。私たちは皆、子供の頃に困難を体験し、多くの人がトラウマも体験します。私たちは、自分たちを将来の苦しみから守るために、時にこれらの苦しんだ体験を忘れようとします。苦しみを体験するたびに、私たちは耐えられないと感じ、感情や記憶を無意識の奥底にしまいこみます。もしかすると私たちは、数十年もの間、このインナーチャイルドに直面する勇気がなかったのかもしれません」

「この傷ついた子供はケアと愛を求めますが、私たちはそれと反対のことをします。苦しみを恐れて逃げるのです。私たちの中にある痛みや悲しみのブロックは巨大に感じます。時間があったとしても、私たちは自分を深く探ることをしません。私たちは、テレビや映画を見たり、人と交流したり、お酒や薬物を使用したりして、常に自分を楽しませようとし続けます。苦しみをもう一度体験したくないからです」

傷ついたインナーチャイルドが注意を引こうとしている時にできること

ティク・ナット・ハンは次のように説明しています。「あなたがマインドフルの状態であるなら、インナーチャイルドが助けを求める声が聞こえるでしょう。その時は、目の前にあることに注意を払うかわりに、傷ついたインナーチャイルドのところへ戻り、優しく抱きしめてください」ハンは直接インナーチャイルドに話しかけることまで提案しています。「『私はここにいるよ。あなたのケアをしてあげる。あなたが苦しんでいるのを知っているよ。私は忙しくて、あなたの存在を無視していたけれど、今はあなたの元へ戻ってくる方法をみつけたよ』と話しかけることもできます」

もう一つ、自分の中のインナーチャイルドに対するケアについて掘り下げた本に、精神分析医で作家のジョン・ブラッドショーが著した『インナーチャイルド 本当のあなたを取り戻す方法』があります。子供の頃の重要な発達ステージを通じることで、私たちは自分を表現する方法を学び、これまでの人生で優勢だった破壊的パターンを打ち破れるようになります。

そして最後に、インナーチャイルドのポッドキャストや誘導瞑想として、ミシェル・シャルファンの「アダルト・チェア」がオススメです。ミシェルは、私たちが大人として適切な場所にいられるようにするため、処理されていない子供の頃の埋もれた感情に対処するのがどれほど重要か説明してくれます。

もしあなたが感情的または身体的に行き詰まっていると感じているなら、インナーチャイルドと友達になるのは大変でしょう。もちろん、もし自分が感じたことが耐えられないほど苦痛だと思ったなら、すぐ熟練の精神科医の助けを求めてください。線維筋痛症患者の方は、症状を自然に緩和する一つの方法としてインナーチャイルドとの対話を行ってみるのもいいかもしれません。

時を忘れるほどにリラックスできる。心を解放して時を過ごせるENDOCA社のCBDオイル

CBDオイル ドロップス 300mg

CBDオイル ドロップス 300mg Cannabidiol(3%) 1ヶ月タイプ
価格:4,980円 (税込)

CBDオイルカプセル CBD 300mg 含有

CBDオイルカプセル (CBD)300mg 30錠タイプ
価格:4,980円 (税込)

ロウCBDオイル ドロップス300mg

ロウCBDオイル ドロップス300mg CBD+CBDa(3%)
価格:4,980円 (税込)

ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg

ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg
価格:4,980円 (税込)

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)