ウーピー・ゴールドバーグが医療大麻ブランドを立ち上げた理由とその評判

ウーピー・ゴールドバーグといえば、映画『ゴースト/ニューヨークの幻』でのインチキ霊媒師役や『天使にラブソングを』での聖歌隊シスターでの熱演があまりにも有名なオスカー女優。そんなウーピーが2016年に医療大麻ブランドを立ち上げていたのをご存知でしょうか?

ウーピー&マヤとは?

ウーピーは2016年3月に、女性特有の生理痛の緩和を目的とした製品を製造・販売するブランド「ウーピー&マヤ」をマヤ・エリザベスという女性事業家と共同設立しました。マヤ・エリザベスは大麻入り食品企業オム・エディブルズ社を2008年に設立して以来、多くの賞を受賞している大麻業界のベテランです。ウーピー&マヤには大麻成分が配合された入浴剤、ローカカオ、ボディクリーム、チンキ剤の4種類の製品があり、医療大麻カード所持者のみが入手することができます。現在はカリフォルニア州とコロラド州で販売されています。

製品ライン

・ソーク/入浴剤

マグネシウムと硫酸が豊富なエプソムソルトに治療グレードのエッセンシャルオイル、大麻成分を配合した入浴剤。不足しがちなミネラルを補い、生理痛や生理サイクルに関わる腹痛を和らげ、また筋肉の緊張をほぐしてくれます。ラベンダー、アンバームーン、無香タイプの3種類があります。1容器(184g)に含まれるTHCは推定25gなので、濃度は約13.5%になります。

・セイバー/食品(ローカカオ)

加工されていないローカカオ(生のカカオ)はマグネシウム、ビタミン、ミネラル、繊維が豊富で、血圧低下、血流促進、消化改善などの効果を持つスーパーフードであり、また強力な抗酸化作用も持っています。カカオはカンナビノイドと同じようにエンドカンナビノイドシステムと相互作用するので、カンナビノイドと相乗効果で生理痛を和らげます。生理中や生理前の女性はホルモンの変化のためにチョコレートを欲することがよくあるので、このセイバーではチョコレートへの欲求を満たしながら、生理痛を緩和できる製品を実現しました。製品にはTHCローカカオとCBDローカカオの2種類があり、THCローカカオは2オンス容器に50mgのTHCが含まれています。一方CBDローカカオには2オンス容器に推定40mgのCBD、推定2mgのTHCが含まれています。

・ラブ/ボディクリーム

生理痛緩和のために特別に調合されたボディクリーム。THCとCBDが配合された栄養たっぷりのこのクリームを患部に塗布することで、成分が経皮吸収され症状を緩和します。また鎮痛作用を持つTHCとCBDの他にも、ホワイトウィロー樹皮、生姜、セントジョンズワートなどの薬効作用を持つハーブが配合されています。2オンス容器には、推定25mgのTHC、推定10mgのCBDが含まれています。

・リラックス/チンキ剤

チンキ剤にはTHCのほか、免疫力を促進するエルダーベリー、子宮のサポートするクランプバーク、レッドラズベリー、マザーワート、神経をなだめるパッションフラワーなどのハーブが配合されています。1オンス・ボトルに推定100mgのTHCが含まれています。

ウーピー&マヤ使用者の感想

発売から約1年9ヶ月経ち、当初はカリフォルニア州のみだった販売がコロラド州にも拡大したウーピー&マヤ。実際に利用大麻使用した人々の感想を集めてみました。

・月経前不快気分障害を持つサムさんの場合

「特に感情的になってしまう日にはスプーン1杯のセイバーを食べましたが、そのあと買い物に行くことができました。通常ならソファに座ってアイスを食べながら『タイタニック』を見て号泣していたはずです。簡単に飲み物に混ぜるだけで、1日を過ごすことができました。ウーピー&マヤ製品は、感情を維持しながら生活することを可能にしてくれました」

・子宮内膜症を患うララさんの場合

「私はラブとソークを主に使用しましたが、素晴らしかったです。私は現実主義なので、奇跡的な効果は期待していませんでした。ですから、実際に生理期間が過ごしやすくなったのは嬉しい驚きでした。完全に痛みが消えるわけではありませんでしたが、日常レベルで対処しやすくしてくれました。クリームを使って下腹部をマッサージすると、まるで気持ちのいいローションで温熱パッドを当てているみたいでした。バスソルトも素晴らしくて、とても感情的なストレスを抱えていた日だったにもかかわらず、とてもリラックスすることができました」

・ダウナの場合

「私は更年期障害によるほてりや、プロラクチノーマによる不安に悩んでいます。CBDセイバーは、ほてりも不安もほぼ完全に、大幅に軽減してくれました。私は間違った情報を信じていたため長年、大麻反対派でした。ほてりに悩んでいる女性へ、この製品は本物ですよ」

・マーリーの場合

「チンキ剤を1滴舌下に垂らしてから5分ほどで体がリラックス、痛みが和らぎました。THC濃度が高いので、少し脳の動きが鈍くなった感じがします。それから、この製品はとても美味しいです!」

女性の生理痛用品は慎重に選ぶべき

2012年、使用していたタンポンが原因でトキシック・ショック症候群を起こしたローレン・ワッサー。トキシック・ショック症候群とは細菌感染による敗血症で、約20%の人が保持していると言われる黄色ブドウ球菌の毒素によって引き起こされる。タンポンだけが原因とは言い切れないけれど、タンポンの合成繊維は黄色ブドウ球菌の繁殖しやすい環境を作るため、敗血症の原因のひとつであることは疑いないと報じられている。ローレンはこの症候群にかかり、右脚の一部を切断した。

ローレン・ワッサー氏はモデルとして活躍する傍ら生理用品のメーカーに情報を透明化するよう働きかける活動を行っています。女性には避けては通れない生理痛や生理用品を使用することに慎重になるべきだと思いますね。全ての女性がタンポン使用をしているわけではありませんが、それ以外の生理用品で重篤な疾患を招いてしまう可能性は常に隣り合わせです。

ウーピー・ゴールドバーグが大麻事業を始めた理由

ウーピーは以前から緑内障からくる頭痛や生理痛を、大麻オイル製品を使って緩和していました。愛用しているのはペン型ヴェポライザーで、「ザ・カンナビスト」にヴェポライザーとの出会いについてコラムも書いているほどです。ウーピーは大麻事業を始めようと考えたときのことを次のように話しています。「業界に詳しい友人にPMS(月経前症候群)向けの製品はあるか尋ねたところ、『それはニッチな市場だ』と言われたました。そのニッチな症状に人口の半数を占める女性が苦しんでいるのにです!」

ウーピー自身をはじめ、娘や孫もひどい生理痛に悩まされてきたことから、PMS向けの製品開発を決意し、大麻業界のベテランであるマヤ・エリザベスとタッグを組みました。

「ウーピー&マヤの大麻オイル製品は精神活性化のためにあるのではありません。女性たちがいつも通り学校や仕事に行き、機能するのを助けるためです。これは女性たちが生理痛や腹痛の緩和のために摂取しているモートリン(イブプロフェン系鎮痛剤)やその他鎮痛剤の優れた代替薬です」

高評価で、女性の味方のようなウーピー&マヤの大麻オイル製品ですが、THC濃度が高めであるため、日本への輸入は残念ながら今のところ不可能です。日本で医療大麻の合法化が進めば、いつの日か生理痛緩和のためにウーピー&マヤを使用できる日が来るかもしれませんね。

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプタッチ(hemptouch)

参考:Whoopi&Maya
参考:Buzzfeed
参考:Bustle
参考:LAWeekly