グルテン不耐性およびセリアック病のためのCBD

セリアック病やグルテン過敏症のための代替療法CBD成分

カンナビジオール、またはCBDは、大麻草中に見いだされる驚くべき化合物です。広範囲におよぶさまざまな症状や病気を改善することが明らかにされていますが、最も信じがたいことは、CBDは体内の天然のカンナビノイド生成に影響を与えることが発見されており、有機的で効果的な方法で体のバランスをとることができるということです。それでは、CBDはどのようにセリアック病やグルテン過敏症を軽減することができるのでしょうか?

さて、最初に、セリアック病とグルテン不耐性または過敏症との違いを知ることが重要です。

セリアック病は、グルテンが取り込まれた際に免疫系が小腸の組織を殺すことで起こる自己免疫疾患です。患者が、ライ麦、小麦、大麦、時にはオート麦と接触すると、非常に有害な症状を引き起こす可能性があります。そして、もし、治療せずにおくと、極端な場合には、セリアック病の症状は死に至ることさえあります。

グルテン不耐性または過敏症は、グルテンが身体に取り込まれたときに、セリアック病と同様の症状をもつため、時にはセリアック病として自己診断される場合があります。いまのところ、グルテン不耐性は、セリアック病のように腸の内層に回復不能な損傷を与えることは明らかにされてはおらず、そのため同じような治療をするべきではありませんが、症状を管理するためにはやはり予防措置を講じるべきです。

セリアック病またはグルテン不耐性/感受性を経験している人々は、次のような症状を経験しています。

・胃内ガス貯留(お腹の張り)
・吐き気
・嘔吐
・胃痛とけいれん
・疲れや頭痛
・発疹
・下痢
・そして、うつ病、体重減少、不妊症になることさえあります-ほかにもまだ例はたくさんあります。

現在、腸の健康は、気分、ストレス、睡眠、幸福、欲望などの多くの事柄に影響を与える主要な要因であると認識されており、そのため、腸の健康を保つことは最も優先的な事項となります。このことは、セリアック病またはグルテン不耐性を有する人々にとってはさらに妥当なことです。あなたの食事からグルテンを排除することで免疫系および消化器系の健康を確保するのと同様に、あなたが摂取している食品を意識することは、病気にかかっている人々にとって、より満ちたりて困難が少ない生活を送ることを意味しています。それは、他の人にとっては当たり前のことなのです。

しかし、食事だけではあなたが求めている結果が得られないことがあり、あなたの体をバランスのとれた状態に保つために、もう少し余分な助けが必要だと感じるかもしれません。CBDは、セリアック病またはグルテン不耐症のいずれかに苦しんでいる人々のための潜在的な救助策として、科学界およびホリスティック界のいずれにおいても認められています。

簡単に言うと、CBDは体内のエンドカンナビノイドシステムのバランスを保つのに役立ちます。エンドカンナビノイドシステムとはストレス、気分、睡眠、食欲、出産力、さらには健康的な体重まで、すべてを制御するシステムです。体はそれ自体でカンナビノイドを産生し、それに対する2つの受容体、CB1およびCB2を持っています。

CB1受容体は主に脳に存在し、気分、食欲、睡眠、記憶などに影響を与えます。一方、免疫系においてより一般的に見られるCB2受容体は、炎症および疼痛に影響します。これらの受容体に結合するCBD由来のカンナビノイドの代わりに、CBDは体に影響を与え、自分自身のカンナビノイドの多くを使用するようになります。つまり、CBDはエンドカンナビノイドシステムそのものに直接影響を与えずに、バランスをとることができるのです。

CBDは胃腸の健康に効果があると主張する人たち

あらゆる種類の消化器疾患や病気に苦しんでいる多くの人が、CBDの使用により発見した信じられないほどの結果に関する逸話的な証拠を示しています。マシュー・ディステファーノ氏は、医療大麻と難治性セリアック病に関する彼の経験について、リセット・ミー(Reset.me)に書き、「大麻を使用してわずか6ヶ月後に、病気は本質的になくなった」と説明しています。ディステファーノ氏は、次のように説明しました。

「私は持続的な症状からただ救済されることを望んでいただけです。内視鏡検査の結果に加えて、私の貧血、タンパク質欠乏症、カルシウム欠乏症および鉄欠乏症はすべて消えてしまいました。本質的に私は治ったのです」-マシュー・ディステファーノ

CBDが役立つ科学的証拠

子どものセリアック病に焦点を当てたイタリアの2003年の研究では、セリアック病に罹患している未治療の患者においては、腸管内のカンナビノイド受容体が、1年以上グルテンフリーの厳重な食事に従っていた患者よりもはるかに多く存在することが明らかになりました。この知見により、科学者たちは、これらの受容体をターゲットにすることで、患者の症状をより迅速かつ効果的に軽減することができると信じています。そして、CBDを利用するよりもこれらの受容体を標的とするより良い方法が何かあるのでしょうか?

CBDは、アナンダミド(THCの内因性ミミック(模倣体))の加水分解に関与する酵素である、脂肪酸アミド加水分解酵素(FAAH)を阻害すると考えられているため、このような効果があります。FAAHの阻害は腸内の抗炎症効果を促進しますが、そのことにより、多くの科学者が胃腸管における刺激、痛みおよび炎症の症状を緩和するためにCBDが有効であると信じています。

セリアック病またはグルテン感受性に苦しむ人々の多くにとって、それは病気そのものではなく、むしろ病気により引き起こされるその持続的な症状です。上に示したいくつかの症状はCBDを服用することによってもまた非常に効果的に治療することができます。カンナビジオールは吐き気を軽減することが示されており、抗ヒスタミン効果とともに、制吐薬、鎮痛薬の効果があります。このことは、病気や不耐性そのものと戦うことだけでなく、刺激および炎症を抑えると同時に体を修復することを可能にしていることを意味しています。

CBDを入手できる場所

あなたが世界のどこに住んでいるかによって、一部の人がCBDをオンラインで購入したり、小売店で購入したりすることが難しい場合があります。これは、世界各地のCBD製品の加工および製造に関する法律の一部が明確ではないため、さらに困難になっています。無資格で無責任な人々が不明確な規制から利益を得られるようになっているのです。

そのために、効果があるかもしれないし、ないかもしれない製品のために高額のドルを支払う前に、最初に調査することがとても重要なのです。トラストパイロット(Trustpilot)のようなサイトは、幅広い製品に関する偏見のない消費者レビューのためのプラットフォームを提供しているために、初めて購入しようとする人にとっては完璧です。

セリアック病やグルテン過敏症におすすめなENDOCA社のCBDオイル

CBDオイル ドロップス 300mg

CBDオイル ドロップス 300mg Cannabidiol(3%) 1ヶ月タイプ
価格:4,980円 (税込)

CBDオイルカプセル CBD 300mg 含有

CBDオイルカプセル (CBD)300mg 30錠タイプ
価格:4,980円 (税込)

ロウCBDオイル ドロップス300mg

ロウCBDオイル ドロップス300mg CBD+CBDa(3%)
価格:4,980円 (税込)

ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg

ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg
価格:4,980円 (税込)

出典:ENDOCA

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)