コンパニオンCBDオイルの口コミ

ブルーバード・ボタニカルズ社のコンパニオンCBDオイルをご存知だろうか。CBDオイルは人間用だけではなく、動物にも使用することができる。
本社があるコロラド州は、アメリカで一番の動物を飼っている州としても知られている。そんな動物愛好家が集う州であることから動物専用のCBDオイルが開発されたのかもしれない。日本でも動物を飼っている方におすすめなCBDオイル商品。

コンパニオンCBDオイル

コンパニオン・ヘンプ・ブレンド 1オンス
★★★★★ 老犬には素晴らしい製品です
クリスティーン(2017年2月27日)
私の友人はラブラドール・レトリバーの老犬を飼っているのですが、その犬は不調、無気力、大きな腫瘍などに苦しんでおり、死期に近づいていることが明白でした。飼い主がヘンプCBDを与えると、腫瘍は劇的に縮まり、それから2年も生きています。その結果に驚いた私は予防や身体のブースターとしてこのCBDを取り続けています。

★★★★★ すこやかなわんちゃん
匿名(2015年10月26日)
この商品は、不安におびえる愛犬をすぐに鎮めてくれます。すでに注文したことがあるのですが、今回はいつものヘンプにしてみました。

(※次のレビューは★がなく、「どれくらいあげればいいの?」という質問なので割愛)

★★★★★ 愛犬をがんから助けてくれました
匿名(2015年7月17日)
私は、ブリーダーに既に飼われていて捨てられてしまった純血種の老犬を引き取りました。この子は一般的に見れば体格も悪く、最終的に手術不可能な尿管がんと診断されてしまいました。私は人間用のヘンプオイルを与え、ブルーバードにペット用のオイルはないかと問い合わせてみました。愛犬はこのコンパニオン・オイルのほうが気に入ったようです。このブレンドと価格にはブルーバードに感謝ですが、何よりも愛犬がとても美しく変身してしまったのです。体重は増え、態度も堂々となり、肌や目、すべてが癒されて輝いています。動物病院に行ったら、獣医もスタッフも驚いていました。

追記:現在ブルーバードボタニカルズ社の動物専用CBDオイルは日本国内で販売が行われていないようだ。
ブルーバードボタニカルズ社に変わってヘンプメッズ社が哺乳類動物専用のCBDオイルを発売している。