ダイエットの大敵!? あなたが知らない睡眠不足と運動の関係

より良い睡眠のために運動が大切だというのは聞き慣れているでしょう。何十年も前から、活発に過ごした日はより良く眠れることを私たちは論理的に知っています。逆に、十分な睡眠が運動能力に与える影響については同じ程度であまり語られることはありません。

睡眠が持つ治癒的および安静的価値を考えれば、このことが見落とされてきたのも驚きではありません。睡眠と運動は双方向性です。つまり、どちらも双方に影響があります。では現代の睡眠危機はどのように運動能力に影響しているのでしょうか?

睡眠と運動、どちらを取る?

忙しい仕事や付き合い、家族の時間と健康のための運動を両立させるには、時に犠牲が発生します。通常それは睡眠です。運動を1日に取り入れるために早起きするなどは典型的な例です。しかし、運動のために睡眠を犠牲にすると、空腹ホルモンであるグレリン値が増加し、自然なエネルギー量が低下します。どちらも、体重を減らすため、または持久力を改善するために運動している場合は特に逆効果になります。

朝の運動は一般的に最適なオプションであると考えられている一方で、夜の運動は睡眠を妨げると考えられています。一部の人はそのような経験をしたかもしれませんが、一般的に、時間帯に関わらず、運動は優れた睡眠をもたらすことを研究が示しています。

一つのことのためにもう一方を軽視すべきではありません。睡眠と運動の関係は、密接に関連しています。十分な運動をしていれば、体はより簡単に眠りに落ち、より深い眠りを得ることができるでしょう。そして十分な睡眠をとっていれば、運動によって最高の効果を達成できるでしょう。

エネルギー量をあげてモチベーションを最大化しよう

睡眠不足に苦しんでいると、1日を通じて感じる疲労感のために活動レベルが下がるのは理にかなっています。睡眠不足とは日中に機能する能力に影響する寝不足として分類され、通常は7時間以下の睡眠によって起こります。睡眠不足が妨げる数々の活動の一つが、運動能力です。

運動を始める前においても、ランニングやサイクリングなど選んだエクササイズを始める確率はすでに低くなります。その後も、定期的な運動ルーティンの維持は睡眠不足によって妨げられることがあります。その理由は全く当然なことです。限られた睡眠で活動することは、持っているエネルギー量を低下させ、モチベーションに悪影響を及ぼすことによって、エネルギー量に影響します。夜の睡眠は概して、翌日運動に参加する身体的能力や活動に対する姿勢を反映します。

身体的に疲労感を感じるのと同様、睡眠不足は集中力にも影響し、記憶力を曇らせます。例えば、限界を感じるのは普段よりも驚くほど早いかもしれませんし、運動の目的を中断させるかもしれません。限られた睡眠は、あなたの協調力を抑制すると同時に機敏性を制限します。

低いエネルギー、高度の疲労感、眠気の特性は、体重を減らすよりもむしろ増やすことに関連しています。ですから、エネルギー量を最大化し、運動を最大限活用するためには、質の良い睡眠が不可欠です。

睡眠と体重減の関係

あなたが運動する理由は体型維持のためだけかもしれません。または健康のため、個人的な運動の目的を達成するためかもしれません。しかし、多くの人が体重を減らすために運動している、というのは事実です。体重を減らすために運動する場合、睡眠はさらに気をつけるべき要因となります。

上記にも述べた通り、睡眠不足は体内における食欲促進ホルモン、グレリンの増加をもたらします。また、満腹を知らせることに関わるレプチンというホルモンを低下させます。その結果、食欲が増加するため、より多く食べ、満腹の時に体が反応できないために過食を引き起こすことになります。

優れた睡眠によって運動からの回復を助ける

プロのアスリートでも、熱心なジム通いをする人でも、運動を始めたばかりの人でも、回復のために必須なのは睡眠です。睡眠不足は疲労感や体力低下を引き起こすと同時に、いつもより早い筋肉疲労の原因となり、怪我のリスクを高めます。最適なモチベーションと目的を持って運動することは、体が必要とする休息をとっていない限り、逆効果となります。

睡眠中はホルモン放出が高まります。一つは骨や筋肉を強化する成長ホルモンです。十分な睡眠が取れないと、体に必要な成長ホルモン量を生成することができず、骨や筋肉の修復や増強が限られてしまいます。運動の目的が筋力トレーニングである場合、これは特に気をつけなければならないでしょう。睡眠が短ければ短いほど、期待するほどの割合で筋肉が強化されていかないからです。

良く寝て、しっかり運動しよう!

運動をすれば睡眠の質が向上することは知っている人も多いですが、その逆も然りであることを覚えておきましょう。睡眠は健康を促進するために運動と連携する、体をリラックスさせる改善方法とも言えるので、最大限利用してください。睡眠の質をあげたり、寝つきを良くしたりすると評判のサプリメント、CBDオイルを活用するのも一つの手段です。

睡眠の質が改善でき、尚且つリラックス効果があるENDOCA社のCBDオイル

CBDオイル ドロップス 300mg

CBDオイル ドロップス 300mg Cannabidiol(3%) 1ヶ月タイプ
価格:4,550円 (税込)

CBDオイルカプセル CBD 300mg 含有

CBDオイルカプセル (CBD)300mg 30錠タイプ
価格:4,550円 (税込)

ロウCBDオイル ドロップス300mg

ロウCBDオイル ドロップス300mg CBD+CBDa(3%)
価格:4,550円 (税込)

ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg

ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg
価格:4,550円 (税込)

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)