ブルーバード・ボタニカルズ社製のCBDオイル!

世界では医療大麻に関心が寄せられていますが、日本で使用できるカンナビノイドはCBDオイル製品とヘンプシードオイル製品しかないのが現状。

ヘンプシードオイルとCBDオイル製品の決定的な違いは、カンナビジオール(CBD)の含有、天然由来成分であるテルペン類の有無によるものです。

2013年から日本でもCBDオイルは徐々に普及してきたのかなという印象です。

そこで国内で販売されているCBDオイルの代表格でもあるブルーバード・ボタニカルズ社製のCBDオイルの特徴を調査しました。

ブルーバード・ボタニカルズ社の特徴は、通常CBD製品とは異なり、特別なハーブエキスを配合したCBDオイル製品があるようです。

一番人気が高いヘンプクラシックCBDオイル

これがブルーバード・ボタニカルズ社初めてのCBDオイル製品です。オーガニックのヘンプシード・オイルで乳化された脱炭酸CBDエキスを含有しています。

てんかん、癌、鎮痛、睡眠、自閉症、神経保護、抗炎症、不安症、糖尿病、免疫など、CBDの効能において医学的に研究されているさまざまな症状に効果があります。

ヘンプ・シグネチャーCBDオイル
ヘンプシグネチャーCBDオイルの口コミ

癌関連の疾患に特化した商品がヘンプ・シグネチャーCBDオイルです。フランキンセンス、ブラッククミン成分が原材料として配合されている製品。

ある研究によると、このブレンド(CBDエキス、フランキンセンス、ブラッククミン)の原材料はすべて、抗腫瘍で、かつ様々な癌によいと言うことです。

また抗炎症であり、免疫機能をも強化しますが、なんといってもこのブレンドの特徴は癌に効くということです。

ヘンプ・ブレインパワーCBDオイル
ヘンプブレインパワーCBDオイルの口コミ

このヘンプ・ブレインパワーCBDオイル製品の成分は、とりわけ神経に効果を発揮することに注力した製品です。

神経保護、神経再生などに働きかけます。脳震盪や慢性外傷性脳症といった脳損傷に適した処方を探していた元NFLフットボール選手たちのためにつくられたものです。

自閉症、アルツハイマー、脳卒中、てんかんと言った他の神経症状にも効果があります。脳と神経系の健康が、このヘンプ・ブレインパワーCBDオイル製品のテーマです。

ヘリクリサムは神経を再生し、抗炎症効果があるということで使っており、アスタキサンチンは、その素晴らしい抗酸化作用で取り入れました。MCTは体内でケトンになり、脳に大変健康的に働きかけるものです。

また、MCTのような中サイズの脂肪分子は、人体に非常に速く吸収されます。これはCBDとアスタキサンチンが、両者ともに脂肪に溶ける性質だからです。

一方、ヘンプシード・オイルもまたこのブレンドに入っており、CBDとアスタキサンチンはこうした油脂と結びつきます。

というのもヘンプの油脂はMCTよりも大きいからで、人体はそれを利用するためにその油脂を破壊しはじめるので、リリース作用が長くなります。

このためMCTとヘンプシード・オイルが一緒になることで、ヘンプ・ブレインパワーCBDオイル製品は即効作用と延長リリース作用の両方を得ることができるのです。

ヘンプ・コンプリートCBDオイル
CBDオイル 自閉症児ルークとママ➆ ママが語るCBDオイルの恩恵

必ずしも特定の状態に使うものではありませんが、ヘンプ・クラシックの代わりとなり、しかも効果の高いのがヘンプ・コンプリートCBDオイル製品です。

脱炭酸化CBDの代わりに、同量のCBDA(生のカンナビジオール)が入っています。それに加えて、テルペン類を多く含むヘンプエキスが水蒸気で蒸留されて、このブレンドに含有されています。

こうしたプロセスで、植物の成分がより強力で完全なものとなるのです。

これら3つのエキスはオリーブオイルで乳化されます。オリーブオイルを使っているのは、多くの自閉症児同がヘンプ・コンプリートCBDオイル製品を使っており、ヘンプシード・オイルに含まれるシュウ酸塩が彼らの体には適さず、発症を誘発するためです。

自閉症児童が使うことを念頭に置いて、このブレンドにはヘンプシード・オイルは使っておりません。

ブルーバード・ボタニカルズ社のCBDオイルは、特定の疾患に効果的とされるハーブ成分が配合されているようです。

下記は、どんな方向けに開発されたCBDオイルなのか分かるようにカテゴリー分けてしてみました。

アスリートの方向け:ヘンプ・ブレインパワーCBDオイル(スタミナを与えるので、アスリート向けと言えます)

ビジネスパーソンに:ヘンプクラシックCBDオイルかヘンプ・ブレインパワーCBDオイル

リラックス、またはよい睡眠のために:ヘンプ・コンプリートCBDオイルかヘンプクラシックCBDオイル

癌:ヘンプ・シグネチャーCBDオイル

女性、妊婦に:ヘンプクラシックCBDオイル

痛み、炎症、癌に:シグネチャーCBDオイル

神経系統に:ヘンプ・ブレインパワーCBDオイル

年配向け:ヘンプクラシックCBDオイル

現実には、ブルーバード・ボタニカルズ社のCBDオイルは、様々な状態に合わせて使うことができるそうです。

すべてのCBDオイル製品が、癌、神経系統、痛みに効きますが、特に特定の疾患に有望ということで上記を挙げさせていただきました。

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)