ブルーバード・ボタニカルズCBDヴェイプオイルは精神活性化しない

私はベイプや喫煙の動作が大好きですが、必ずしも精神を活性化させたいわけではありません。タバコを吸ったり、その他タバコ製品を使用したりすることにも興味はありません。

幸いなことに、夜のCBDオイルを摂取したときに素晴らしい体験をしました。CBDを喫煙またはベイプするのはどうだろう?友人にこの考えを話したところ、 CBDオイル・ヴェポライザーオイルを販売しているボルダーに拠点を置く小さなヘンプ抽出物企業を勧めてくれました。

誠実なレビューを書くことと引き換えに、ブルーバード・ボタニカルズはお試し用にCBDオイル・ヴェポライザーオイル1000mg瓶を送ってくれました。また333mg瓶も割引して送ってくれました。
※日本ではブルーバード・ボタニカルズ社のヴェポライザーオイル1000mgはすでに販売終了となっています。

残念ながらブルーバード・ボタニカルズはもうベイプ・キットを販売していないので、もし持っていないなら他の会社からオイル用のヴェポライザーセットを見つけなくてはなりません。このレビューに関しては、私はオイルを使用するためにヴェイパーファイのエアー2ミニヴェポライザーを使いました。

CBDオイルとヴェポライザーは、私が通常感じる大麻を喫煙する必要性を感じさせることなく、喫煙またはベイプ衝動を満たすのに本当に役立ちました。私は喫煙のコンセプトに気を取られて、どれほどの大麻を実際摂取したか忘れてしまいます。私は仕事をしていなければならないときに、気がつけば外でさまざまな形を成す雲を眺めていました。いけませんね。だからこそ、常になんらかの喫煙をしてきた大麻使用者にこの製品をお勧めしたいのです。

またTHCを摂取することなく医療大麻の効果を得ることもできました。通常、私は食用(ベイプではない)CBDオイルを取ると眠くなってしまいます。しかし、このCBDオイル・ヴェポライザーオイルでは眠くなることはありませんでした。実際のところ、このCBDオイルは私を覚醒させ、集中力を高めてくれました。フリーランスライターである自分にとって、これは理想的なことです。またこのCBDオイルは私の不安にも対処してくれた上に、THCを摂取しすぎて精神が活性化され過ぎた状態から落ち着かせてくれる潜在力も持っています(バンのチューインガムと同様)。

Leaflyは、CBDをベイプする方が経口摂取するより30〜60分早く効果を感じられるので、ヴェポライザーを勧めてさえいます。ベイプすることでCBDが肺に入り、迅速かつ効率的に直接血流に入ります。経口摂取と比べて約4倍近いCBD量が循環系に取り込まれるのです。

 

 

カンガーテック社のヴェポライザーセット

 

 

とはいえ、他のCBDオイル製品と同じように自分に合った投与量を試行錯誤しながら見つけなければならないでしょう。

概して、特にタバコに対する喫煙衝動に代わる優れたベイプオイルを探している方にこの製品をお勧めします。

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)

出典:MagneticMag