ヘンプコスメはビューティからオーガズムまで効く!

大麻は肌やセックスライフの救世主となれるのか?新たな大麻外用品現象を探る

医療またはそれ以外の目的であれ、州法が大麻の使用を許可するようになり、フィッシュのライヴ会場にいる観客のようにリラックスできるようになりました。コロラド州、ワシントン州、カリフォルニア州などの州では、これまで世界中に存在しなかった製品が誕生しています。オブジェにもなるペン型ヴェポライザー?オレゴン州でしか買えないけれど、そんな製品もあります。

ジェイムズ・ビアード賞を受賞したパティシエ製作の大麻入りグラノーラ・バー?シカゴにもうすぐ登場予定です。しかしおそらく最も有望な大麻の利用法は、気分をハイにさせる形態ですらありません。大麻は、鎮痛からより良いオーガズムまでさまざまな身体的メリットを期待できる、数多くの新たなスキンクリーム、化粧水、オイル、バスソルトなどとして登場しているのです。

おすすめの大麻外用品

これらの有力な製品は、最近参入したマーレー・ナチュラル社などのような、ヘンプシードオイルや保湿剤の入ったボディケア・ブランドが大麻と築いた関係を一歩先に進めています。合法物質は肌を柔らかくしますが、そこには大麻の花や葉に含まれる天然由来の化合物、カンナビノイドはほとんど含まれていません。

大麻特有の酔ったような気分を生み出す化合物、THCが、それらの製品において最も知られています。大麻や、繊維用に栽培される産業用大麻の双方に含まれるもう一つのカンナビノイド、CBDは精神活性成分ではなく、痛み、吐き気、不安神経症の症状に効果があると証明されています(また、産業用大麻から抽出され、分離されたものであれば合法です)。

しかし、ワシントンに拠点を置くボディケア・ライン、カンナビス・ベーシックス社の創設者であり、業界の活動家でもあるアー・ワーナー氏によると、それぞれ独自の治癒力を持つ化合物はさらに何百種もあります。「それらの化合物は、抗炎症性、抗けいれん性、鎮痛、細胞活性、悪い細胞に対して抗細胞増殖活性の効能があります」とワーナー氏は言います。

カンナビノイドを局所に塗布した際、脳が酔ったような状態になることなく、局部的なメリットをもたらすことができます。痛めた膝や、荒れた肌の煩わしい斑点に対するナチュラル・ハイだと考えてみてください。

市場に出回っている大半のカンナビノイド・スキンケア製品は、痛みや、皮膚炎など表皮の症状を緩和する目的で作られています。しかし、これらの活用法は氷山の一角に過ぎません。近日登場するオーラルケア・ライン、オラクシマックス社はカンナビノイドCBGの特性である抗菌、抗炎症性を利用しています。同じ親会社を持つ2つのスキンケア・ライン、カンナクティブ社とカンナビス・ビューティ・ディファイン社は、それぞれニキビの除去やアンチエイジングのために大麻から派生するCBGを調合しています。

最後になりますが決して見逃せないのが、ベッドルーム用の大麻外用品が存在するということです。先頭に立つのはフォリア社。THCがたっぷり入った女性用快感オイルは、外用または内用した際、血流および神経感覚を向上させることで性的快感を増幅させ、オーガズムを高める、とフォリア社は主張しています。(生理痛や骨盤痛の軽減のために作られたCBDをたっぷり含有する鎮痛座薬も、刺激性は少ないけれど同様に独創的です)

LA在住の臨床医で、著名な性的健康提唱者でもあるジェニファー・バーマン医学士は、フォリア社の2つの製品を定期的に患者に処方しています。そして実際バーマン博士はフォリア社の大ファンで、先日TV番組「Conan」でもそれについて議論したばかりです。オイルについて博士は「生体反応が鈍くなったと自覚する閉経周辺期、更年期、更年期後の女性にとって非常に効果があります」と語っています。「オーガズムに達成することが困難な若年層の患者にとっても反応を増進できています」

アメリカで購入できる場所

これらの話を聞くと即座に質問が浮かんできます。どこで、どうやって入手できるのでしょうか?

オレゴン州に拠点を置くエンパワー・ボディケア社やコロラド州にあるアポテカンナ社などのいくつかの会社は、CBDのみを使用したバージョンの製品を全国に出荷しています。しかしエンパワー・ボディケア社創設者のトリスタ・オーケル氏は、THCを含む大麻抽出成分の方が効く、と指摘します。何故なら、一部のカンナビノイドの総和よりもカンナビノイドの結合体の方がより効果的な“環境効果”があるからだ、とオーケル氏は言います。

ワシントン州、オレゴン州、コロラド州など大麻が合法とされる州では、年齢問わず誰でも大麻薬局で製品を購入できますが、カンナビス・ベーシックス社のような一部の大麻派生ブランドは、製品を生産した州でのみ製品を販売しています。カリフォルニア州やイリノイ州では、医療カード保有者が大麻薬局を利用することができます。カリフォルニア州のフォリア社などの一部の会社は、適切な書類を提出すれば、医療大麻が認可された州からのオンライン注文を受け付けています。

興味を持った方は、ポートランド、シアトル、またはアスペンを一度訪れてみるのも良いのではないでしょうか。ワーナー氏は次のように述べています。「効果的で、脅威のない製品です。誰もが入手すべきではない理由はありません」どんな場合でも、その事例証拠は非常に将来有望です。

出典 : vogue

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)