ヘンプ・コンプリートCBDオイル

ブルーバード・ボタニカルズ社製のCBDオイル製品の主成分はヘンプシードオイルなのだが、ヘンプ・コンプリートCBDオイルの主成分だけがエッセンシャルオリーブオイルを使用している。主力のCBDオイル製品はヘンプシードオイルとカンナビジオールの相互作用があることをキーポイントとして考えているようだが一部の患者にとっては理想的な配合ではないようだ。それは自閉症疾患はヘンプシード・オイルに含まれるシュウ酸塩が彼らの体には適さず、発症を誘発する可能性が高いため、主成分をヘンプシードオイルからエッセンシャルオリーブオイルを採用している。つまり、ヘンプ・コンプリートCBDオイルは自閉症疾患に特化した製品であるということだ。
さらにもう一つの特徴として、脱炭酸化CBDの代わりに、同量のCBDA(生のカンナビジオール)が入っており、50:50の割合でCBDとCBDAが配合されている。
CBDA(カンナビジオール酸)が製品に配合されているのはヘンプ・コンプリートCBDオイルだけである。
ブルーバード・ボタニカルズ社製の各CBDオイルの特徴を参考に摂取することで効果を実感することが可能である。

ヘンプ・コンプリートCBDオイル
ヘンプ・コンプリートCBDオイル

ヘンプ・コンプリート6X CBDオイル
ヘンプ・コンプリート6X CBDオイル

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)