“ミラクル・キュア”(奇跡の治療)とブラジルで呼ばれるヘンプメッズRSHOをレポ【前編】

もはや医療グレードレベルの効果!

こんにちは。
今回はプロダクトの食レポの前に、まずはサンディエゴのABC10ニュースのトピックについて書きたいと思います。

このニュースの主役は、ブラジルの小さな女の子、アニー。一日60回もの発作が起きてしまうという重篤なてんかん患者です。

ご両親は、アメリカでてんかんの子どもが、あるCBDオイル製品で発作がおさまったことを知り、この製品を使ってみることを決意。輸入を試みます。

がっ!

ブラジルにおいては、大麻草を使った製品は何であれ違法…ご両親は裁判所に呼ばれることに。

けれども、このCBD製品は、小さなアニーの発作を60回から0回にしてしまう(‼)、そんな奇跡を起こしたのでした。これを発端に、ブラジルの法改正への動きが進んでいるそうです。

その奇跡のオイルがHempMedsのRSHO

このビデオの1:16から、その「奇跡のオイル」の正体が明かされるのですが…

それが、ヘンプメッズ社のRSHO(リアル・サイエンティフィック・CBDオイル)です!

RSHO・CBDオイル【ゴールド・レーベル】720mg/3g RSHO・CBDオイル【ブルー・レーベル】510mg/3g

このRSHO、3つのレベルがありまして、今回はそのRSHOの一番ライトな「RSHO・CBDオイル【グリーン・レーベル】300mg/3g」をレポしたいと思います。

リアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイル™ 300㎎【グリーン・レーベル】

「効きます」感あふれるヴィジュアル

DSCN4097
コスメやサプリって、そりゃ内容が大切なのは当たり前なんですが、わりとヴィジュアルの効能もバカにできないと思います。僕も色々試してますが、ヘンプメッズって、他社に比べてアートディレクションがかっこいいなと思います。

僕の中での印象は、

エンドカ社:キャッチコピーよし&ヨーロピアンなセンス
ヘンプタッチ社:安定感&安心感&老舗感
ヘンプメッズ社:ヴィジュアルよし&パッケージングがしっかり

って感じですかね。

画像でもお分かりかと思うんですが、箱から出しても、しっかりアプリケーター本体が、パウチされているんですよ。こういうところはものすごく日本人向けかもしれません。

次回に続きます