オススメ製品も紹介!メディカルグレードCBDオイルについて

CBDオイルは、繊維を利用するために栽培された産業用大麻の茎に含有されたカンナビジオール成分を主成分としているサプリメントです。

薬物とされている大麻は、テトラヒドロカンナビノール(THC)とカンナビジオール(CBD)などが含まれており、主に喫煙される目的で栽培されてきました。一般的にマリファナと言われています。

しかし近年、世界各国で高濃度なTHC含有量のマリファナを求める声(医療目的)に応えるため、大麻草の遺伝子が操作されてきました。科学的に大麻草に含有されるTHCを高濃度にするべく、化学的に品種改良をし、ニーズに合わせたマリファナがそれぞれの国のルールに従い、販売されています。

その結果、アメリカの大麻草産地である北カリフォルニアで採れる大麻は、その遺伝子プールに有していたCBDをほぼ消滅させてしまったという結果があります。

大きくわけて高濃度CBDオイル製品には二つのタイプがあり、一つは天然由来のカンナビジオールを精製したCBDオイル製品です。CBDオイルの主成分は、ヘンプシードオイルとカンナビジオール、テルペン類で精製されているのが一般的ですが、CBDオイル販売会社によっては、その他の相互作用が期待できる成分などを配合しているCBDオイル製品も存在します。

二つめは、CBDとTHCがそれぞれ同量(1対1)の、よりバランスのとれた製品です。サティベックスと呼ばれる医薬品が代表的な製品です。主な活性カンナビノイド成分はカンナビノイドのTHCとCBDです。サティベックス製品は、口腔内にスプレーすることで服用する口腔用スプレーになっています。

1スプレーにつき、2.7mgのTHCと2.5mgのCBDの一定用量を投与することができます。多発性硬化症(MS)患者の神経因性疼痛、痙縮、過活動膀胱、ほかの症状の緩和に用いるため、イギリスの会社GWファーマシューティカルズによって開発されましたが、日本での使用は認められていません。サティベックスにはテトラヒドロカンナビノール(THC)が高濃度で含有されているため、大麻取締法に該当してしまうからです。とはいえ、サティベックスは特許を受けたカンナビノイド口腔用スプレーであるため、世界各国で使用されていることが分かっています。アジア諸国では法律の観点から取り扱われていないのが現状です。大塚製薬はサティベックス製品をアメリカ本土で販売するライセンスを取得し、アメリカで製品販売しています。

現地の方から伺った情報によると販売当初は、サティベックスを使用する方が多かったが徐々に医療大麻やCBDオイルを使用する流れになっているようです。合成カンナビノイド成分と天然由来カンナビノイド成分を比べると、天然由来成分を体内に摂取した方が効果がはるかに期待できるらしいからというのがその理由です。

大麻草の品種改良が盛んになった結果、分析機関各所で幾度もCBD・THC成分試験がされてきた最初期の高含有品種は、CBDが8~10%、THCが5.5~7%という範囲で、CBDとTHCが3:2の割合のものでした。しかし、こうした品種開発によって、それぞれ違う作用があるという話もあります。その理由は、それぞれが含有するテルペノイドの性質において、こうした違いが出るのではないかと思われています。

大麻草の特徴の一つであるカンナビノイドはそれぞれの成分が相互作用する働きがあり、どの成分も必要不可欠な成分であり、テルペンとCBD・THCとの相互作用も重要であることがわかっています。

初期に発見された品種「ウイメンズ・コレクティヴ・スティンキー・パープル」は、THCの10倍のCBDを含有するとされています。同じようなCBD高濃度の大麻品種が発見されれば天然由来成分で精製されているCBDオイルに有効活用されるでしょう。

CBDオイルに欠かせないカンナビジオールを収穫する目的で、広く育てられています。日本でもCBDオイルはサプリメントとして摂取することが可能なため、興味がある方はCBDオイルを試してみるのもいいと思います。

※遺伝子プールとは、互いに繁殖可能な個体からなる集団(個体群またはメンデル集団)が持つ遺伝子の総体のこと。 集団遺伝学・生態学用語。 個体群の選び方によって、様々な階層の遺伝子プールを考えることができる。

日本で流通しているメディカルグレードのCBDオイルを紹介します。

まず、1社目はブルーバード・ボタニカルズ社の6Xシリーズタイプの製品だ。

ヘンプクラシック 6X CBDオイル 1500mg/30ml
ヘンプコンプリート6X・CBDオイル
ヘンプシグネチャー6X・CBDオイル
ヘンプブラインパワー6X・CBDオイル

続いては、エンドカ社のチューブ式タイプになっているメディカルグレードCBD製品。

最後は、メディカルグレード製品の中でも海外で支持を受けているヘンプメッズ社のCBDオイル製品。


メディカルグレード製品は、カンナビジオールの濃度も通常商品と比べ、桁違いだがそれに比例して金額も高額になる。
もう少しリーズナブルに購入できたらというのが本心だが、背に腹は変えられないのも事実だ。

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)