ワックス状CBDオイル『RSHOゴールドオイル』は美味の上、成分もしっかり!

初体験『ゴールドオイル』の摂取後感想

こんにちは!昨日に引き続き、ヘンプメッズ社の新製品「ゴールド・オイル」のレポの続きです。

RSHO・ゴールド CBDオイル 1G(240MG)


前回はこちら:お子さまにぴったり!ヘンプメッズCBDオイルRSHOゴールドオイルをレポ

薄いフルーツ風味で摂りやすいこの「ゴールド・オイル」ですが、摂取後の感想としてはこんな感じです。

・落ち着く(リラックス効果があるのかも)
・夜はよく眠れた
・胃が軽い(CBD特有の苦みも、ペースト状のヘビーさもなかったので、摂ったことさえ忘れてしまう)

軽さの秘密は何なのか?

味の軽さの秘密は、濾過してあることみたいです。実は、この濾過製法、ヘンプメッズのメディカルグレードラインであるアプリケーター式の【ゴールド・レーベル】も同じ。余計な味をあえて取り除くことで、滑らかな味を追求しているんだそう。

ただ、そうなると、

「じゃ、その他の植物成分入っていないってこと?」
「アントラージュ効果は?」

という疑問がわいてきます。

成分を調べてみた

輸入しているボタニカルさんのHPには成分について書かれていなかったので、アメリカの本社HPで調べてみました。

成分はこうなっています↓

Hemp Oil (Mature Stalk) .5g
Comprising ^Cannabidiol (^CBD) 120mg
Sugar 0g
Other constituents: Cannabinoids, terpenes

ヘンプオイル(成熟した茎由来) 5g
カンナビジオール(CBD) 120㎎
糖 0g
その他の成分:カンナビノイド類、テルペン類

きちんとカンナビノイド類やテルペン類も入っているんですね。・・・ということで、ほのかな甘みと質感の軽さに加え、しっかりアントラージュして働いてくれそうです。本当に、お子さまユーザーにはおすすめですよ!