あなたは大丈夫?一般性不安障害の5つのサインを解説!

今が危険な冬季うつ病

こんにちは~。

秋から冬になろうとしています。急に寒くなって、暖房やこたつを引っ張り出したおうちも多いのではないでしょうか。

こういう季節の変わり目こそ、人の気分の浮き沈みが出やすいものです。

秋から冬にかけて、っていうまさにこの時期は、冬季うつ病が出やすい時期なんだそうです。
季節性気分障害というものがあるらしく、日光の影響も関係するらしい。

不安感に襲われているなら

うつと関係しているのが不安障害です。

CBDオイルと不安障害の関係については、多々このサイトで触れてきました。この不安障害へのカンナビジオールへの効能を、短くわかりやすく説明している動画をご紹介します。

不安障害患者の感想:CBDオイルは不安を和らげてくれた

心当たりがあったら注意

一般性不安障害の5つのサインとは?

週に3~4回、不眠障害がある場合、多くは不安症がその原因です。
CBDを摂れば、眠りに落ちやすくなるとともに、睡眠の質も向上します。
常に不安でいると、エネルギーを消耗し、筋肉痛になることが多々あります。
CBDオイルなら、痛みと不安を軽減すると言われています。
一般性不安症によくある兆候のひとつがパニック障害。
このパニック障害を和らげるのにCBDオイルが効果を表すことが、多くの研究で分かっています。
不安というものは通常、強迫行動と共に起こります。
ストレスを受けた時や不安になった時、自分にどういう癖が出るか、認識しておくのが大切です。
もし常に過去のことが頭から離れない場合、一般性不安障害の兆候が出ているのかもしれません。
不安障害が治ったというレビューを多く持つのが
エンドカのCBDオイルです。

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)