不安障害に対するCBD:研究が希望をもたらす

ノッティンガム大学が、不安障害に対するCBDに関する研究を再調査しました。CBDは不安障害を治療する可能性を持つことを示す実質的証拠が発見されました。

ノッツTVが調査結果について報道し、研究チームのリーダーで、ノッティンガム大学生物科学学科の行動脳科学者カール・スティーブンソン博士に話を聞きました。

さらなる特定の研究が必要

再調査は、さらなる研究が必要であると結論付けられています。残念ながらこれは、ほとんどの研究の結論付けと同じです。しかし、次なる研究チームが研究すべき分野を示してはいます。

最新の再調査では、知識の編集により新たな結論をもたらすことができるか見るために、不安障害に対するCBDを調査した過去の研究結果を比較しました。しかしスティーブンソン博士は、つながりの欠如がまだ多く存在する、と言います。たとえば、不安障害に対するCBDは長期的に見た場合どのように人に影響を及ぼすのでしょうか?CBDは感情的な記憶プロセスに影響するでしょうか?もしそうなら、どのように?また、常習的記憶に転送されるでしょうか?結論を引き出すにはまだ十分な証拠がありません。

CBDがどのように感情・記憶に影響するかははっきり分かっていない

CBDがどのように感情的記憶および感情に作用するのか研究によって究明されれば、科学者は前進し、不安障害や物質乱用障害の治療薬としてのCBDの可能性を調査できる、とスティーブンソン博士は言います。

博士は、全ての大麻化合物が精神活性作用を持つのではないという事実を強調します。特にCBDは、THCが持つ副作用を持ちません。CBDに関して博士が気に入っていることの一つは安全性です。また、博士は、幅広い分野における医薬用途に関して持つ膨大な可能性について言及しています。

抗不安薬は非常に不快な副作用を持つことがありますが、CBDは副作用を持たないようです。

ヨーロッパとアメリカにおいて、6000万人が不安障害に罹患しています。人口の約20%が不安障害の消耗性症状に苦しんでいます。標準的治療法の一部とされる処方薬には抗うつ剤が含まれますが、抗うつ剤は一部のケースにおいては不安症状を悪化させます。

大麻喫煙が不安や被害妄想を引き起こすことがあるのはよく知られている事実ですが、CBDは人の認識力に対してそのような効果を持ちません。実際のところ、CBDまたはカンナビジオールは抗不安剤であり、THCの効果を中和すると考えられています。

THCとCBDの量

植物は非常に簡単に他花受粉することができ、また株は非常に簡単に改良することができる、またはハイブリッドを作ることができるので、娯楽市場は非常に高濃度のTHCを含み、CBDを低く含む株を開発してきました。

現在、大麻喫煙後に精神病棟に行き着いた人々に関する記事を私たちは目にします。当局の多くは、これは現在販売されている強力な大麻株にCBDがわずかしか含まれていないからだ、と考えています。

高濃度THC大麻は不安を悪化させることがありますが、CBDは不安に役立ちます。双方の化合物は大麻に含まれますが、一度これを理解すれば、これらの効果は一見するほど矛盾しないことが分かります。またすでにCBDを不安障害の治療に取り入れている使用者も多く存在し、優れた効果を感じたという声が上がっています。

不安障害患者の感想:CBDオイルは不安を和らげてくれた

不安に対するCBD ほかには?

CBDを精神病薬として使用するという考えは新しいものではありません。他の研究でも依存症サイクルの打破におけるCBDの役割を調査し、CBDが精神病に役立つのか究明しようとしており、またPTSDの改善における役割も調査しています。

新たな研究は文献レビューです。その結論は変わったものではありませんが、不安障害に対するCBD調査は未来の研究にとって有効な方向である、という結論を強調しています。誰がその研究を追求するのかは、時が経てば分かるでしょう。

CBDオイル ドロップス 300mg

CBDオイル ドロップス 300mg Cannabidiol(3%) 1ヶ月タイプ
価格:4,550円 (税込)

CBDオイルカプセル CBD 300mg 含有

CBDオイルカプセル (CBD)300mg 30錠タイプ
価格:4,550円 (税込)

ロウCBDオイル ドロップス300mg

ロウCBDオイル ドロップス300mg CBD+CBDa(3%)
価格:4,550円 (税込)

ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg

ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg
価格:4,550円 (税込)

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)

出典:Endoca