実体験:不安障害にCBDオイルを試して分かったこと

CBD(カンナビジオール)は抗けいれん作用や鎮痛作用の他、優れた抗不安作用など数多くの効果を持つと言われています。本記事ではてんかんと不安障害を患っている女性がCBDオイルを試した体験談を紹介します。

******************************************

高校最後の年が始まるほんの1週間前、私は友達と誕生日ディナーのためにレストランに集まりました。いざレストランに入ろうとしたとき、何かがおかしいのを感じました。

何も聞こえなかったのです。人々の口が動いているのは見えましたが、何を言っているのか理解することはできませんでした。

次の瞬間気がつくと私はコンクリートに倒れていて、心配そうな人だかりが周りを囲んでいました。「あなた、発作を起こしたのよ」と友達が言い、私はこの新しい情報に対処しようとしながら、まばたきをしました。

その夜は暖かかったのを覚えています。なぜなら私はサンドレスを着ていて、意識をやっと取り戻したときに最初に心配したのは、ドレスがめくれ上がって下着がみんなに見えてしまったのではないか、ということだったからです。

数ヶ月にわたって医師を訪問したり実験用ラットの人間版のように検査を受けたりした後、側頭葉の組織にわずかな異常があると診断されました。

それは聴力、発話能力、聴解力を管理する脳の一部で、そのために発作を起こしたとき、突如英語が理解できなかったのです。てんかんを治すことはできないので、私が取ることができる唯一行動方針は死ぬまで毎日薬を飲み続けることでした。

神経科医はいくつかの異なる抗けいれん薬を処方してくれましたが、どれもみな疲労感、気分の落ち込み、鈍さなどを感じさせ、自分じゃないみたいでした。そしてやっと、それよりもわずかにマシな薬を見つけたのです。

最終的に私は健康を管理できるようになりました。たくさんの調査、勉強、試行錯誤をしたおかげで、てんかんに対処するために食事やホリスティックな実践を用いる今の私があります。

そして数ヶ月後、Facebookのメッセージボックスにメッセージが殺到しました。

「これ見た?」
「これ摂ってる?」
「これ最高だよ!」

友達や家族が、てんかんを止めることが示されてきたCBD、カンナビジオールを含むヘンプベースの非精神活性オイルに関する記事を送ってきてくれたのです。

CBDオイルって何?

最初、私は慎重でした。いくら医療大麻ステーションがそこら中にあるロサンゼルスに住んでいるとはいえ、私は(合法にしろそうでないにしろ)薬物をやるのは苦手です。頭痛がしてもアドビルすら飲まないんですから!

しかし、CBDオイルがヘンプから作られているという事実にもかかわらず、THCは含まれていません。THCは大麻を摂取した際に起こる“ハイ”の原因となる化合物です。実際、「CBDは複数の精神運動機能および心理学的機能に干渉しない」ことが科学的調査で証明されていて、副作用が出ることなく安全に摂取できます。繰り返させてください。CBDでハイになることはありません!

その上、CBDオイルはてんかんを患う人にとって有益なだけではありません。CBDオイルは高い抗炎症効果を持つことが分かり、2013年にブリティッシュ・ジャーナル・オブ・クリニカル・ファーマコロジー誌に掲載された調査によると、CBDは不安障害、うつ病、認知症などの神経変性疾患の治療にも有益で、さらに抗腫瘍特性まであるのです。

最高のスーパーフードみたいに聞こえますよね?私はこの魔法のようなオイルを試して、自分の気分や不安、ストレスレベルに変化があるか見ることにしました。

1日目

ムーンジュースのアマンダ・シャンタル・ベーコンに相談した結果、ゴーン・グリーン・ヘンプCBDオイルのチンキ剤500mgのボトルを買うことにしました。

ゴーン・グリーンは最高ハーブや適応促進薬、スーパーフードのみを調達する本当に素晴らしい会社なので、ムーンジュースでボトルを手にした時には非常に高品質の製品を購入するのだと自信がありました。

ゴーン・グリーンのヘンプCBDオイルはインターネットで購入できますし、全50州で合法です。ゴーン・グリーンはカスタマーサービスも最高で、健康意識の高い人が好みそうな素晴らしい製品をたくさん扱っています。

私は緊張とワクワクを同時に感じながら、仕事の後にムーンジュースに寄りました。「摂取した後に少し身体が重く感じるかもしれません。私は、時々摂取した後、ただ座ってリラックスしたいと感じたりします」私に助言してくれたムーンジュースの店員がそう話しました。

私は家に帰るとすぐ、起こりうる副作用に備え、カモミールティーにCBDオイルをスポイト1回分混ぜました。そして何も感じませんでした。数時間後、布団に入り、すぐさま眠りに落ちました。

2日目

実際に効果を感じるためにはスポイトたっぷり2回分のオイルを試すべきかもしれない、とベーコンは言いました。今日は非常に忙しくてストレスフルな1日になるのは分かっていました。

仕事に行く前に5マイルのランニングをする必要がありましたし、仕事でやることも多く、日中には忙しいイベントに参加しなければならず、仕事後の夜には精神的な明瞭さを必要とする2時間の瞑想クラスがありました。

私は試しに、ブレットプルーフコーヒーにCBDオイルをスポイト2回分入れて飲みました。

職場のデスクに着いたとき、私は働く準備ができていました。集中して、いつもより短時間で多くのことを達成できるような気がしました。

でも実際の試練は、インディー・ビューティー・エキスポに向かうためにLAのダウンタウンの数珠繋ぎのようになった渋滞を運転しなければならなかったことです。そして私は全くイライラすることなく到着できたのです。これは私にとって大きなことでした!

私は普段ダウンタウンには行かないので、お気に入りのコーヒーショップに寄ってラテを買い、2度目の強壮剤、CBDを摂りました。インディー・ビューティー・エキスポの人混みの中に入る頃には、私は落ち着いていて幸せな気持ちでした。

私は内向的なので、普段イベントでおしゃべりするのが簡単ではありません。それでもCBDオイルを摂取した後では、会った人全員とおしゃべりできるほどに心地よく感じていました!3時間後、私は巨大なエキスポ会場を後にして瞑想クラスへ向かい、そこでさらにCBDオイルを摂取しました。

瞑想するのは大好きですが、1日中仕事をした後にその“ゾーン”に入っていくのは特に困難です。CBDオイルを摂取してまもなく、今日の1日のペースがこれほど早かったにもかかわらず、私は気持ちを落ち着け、呼吸に注意することができました。

3日目

朝起きた時、私はCBDオイル、つまり気つけ薬を摂るのを本当に楽しみしていました。正直に言うと、私は不安な人間です。私は自分の神経をなだめるために多くのことをしますが、時には不安が勝ってしまうこともあります。

しかし、今週私が体験した感情的または身体的ストレス(私はマラソンの訓練をしていて、かなり走っていたのです!)にもかかわらず、CBDオイルを飲んでからはより自分のことを管理できたように感じました。仕事の後、私は友達と会い、気が散ることなく会話に完全に集中できる感じがしました。これもCBDのおかげ?

結論

正直に言って、私はプラセボ効果を感じているのではないかと疑い始めたところでした。でも1日CBDオイルを摂取しなかった日、私は恋人とケンカ(完全に私のせいです)し、家族による下品な発言で気分を害するはめになりました。

本当にもし私がもっと不安でなかったなら、どちらの出来事も避けられたはずでした。

てんかんに関しては、CBDオイルが私を治癒した、または癒したと決定的に言うことはできません。私は長い期間、非常に特別な生活を送ってきて、その生活こそがてんかんに対処できるようにしてくれたのです。そうは言っても、ストレスは多くのてんかん患者にとって大きな誘因です。それに私は、CBDオイルの使用がより健康的な方法でストレス管理するのに役立ったことが分かっています。

最終的な結論は?私は間違いなくこれからもCBDオイルを摂り続けるでしょう!

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)

出典:sporteluxe