詳しく分かる!不安障害にCBDオイルを7日間試して分かったこと

正直にいうと、この記事をシェアするのに緊張しています。主な理由は、大麻を使用する理由やどの化合物(特にTHCとCBD)を使用しているか、などに関係なく、大麻にまつわる汚名です。しかし、それ自体も、この記事を自分がシェアする必要性に気がつかせてくれました。なぜならこの汚名が晴れれば、そこには人生を変え、多くの人々を自然に癒すのに役立つ力を持つ製品があるからです。それから、決してCBDは人をハイにはしません。

数週間前、シャーロット・ウェブ・ヘンプ社の人が私にCBDオイルを使ってみたいか連絡してきました。正直なところ、私の最初の反応は「絶対いや」でした。私は喫煙しませんし、精神活性化させたいと思ったこともありません。大麻に関心を持っていませんし、概して違法薬物に手を出したくなんてありません。

とはいえ、私は漢方薬やプロバイオティクス、鍼治療、エッセンシャルオイルなど自然療法の大ファンです。CBDがナチュラルかつ合法で、人を“精神活性化”させないことや、不安障害の影響(その他数多くの作用に加えて)を軽減できることなどについて、私は記事を読んだことがありました。

CBDとは

本題に入る前に、簡単に説明しましょう。CBDオイルは大麻の活性化合物であるカンナビジオールのことです。おそらくあなたは、精神活性化させるもう一つのカンナビノイド、テトラヒドロカンナビノール(THC)のことは知っているでしょう。大麻草には85を超えるカンナビノイドが存在しますが、THCだけが(本当です)精神活性作用のある唯一の化合物なのです。

シャーロット・ウェブ社は、CBDは人をハイにさせないこと、実質的に母なる自然が与えてくれた液体のザナックスのようなものだと保証してくれました。また、医療大麻カード(私は持ってないので)を入手する必要がなく、完全に合法な製品であるとも教えてくれました。私は提案に乗ることにしました。

数日後、私はCW社からオリーブオイルに入ったCW「エブリデイ・プラス」CBDオイルとミントチョコ味のCW「エブリデイ・アドバンス」CBDオイルを受け取りました。多くの評判の高い専門家がそうするように、私は日中に職場で同僚の一人と一緒にCBDオイルを試しました。合法性を別にしても、私はまだ、精神活性作用が表れて、自分の精神能力の制御ができなくなるではと不安でした。しかし同僚が「大丈夫だから」と私を落ち着け、とにかくCBDオイルを試してみるように言ってくれたのです。こうして実験は始まりました。

1日目

摂取量:ミントチョコ味のエブリデイ・アドバンス、スポイト2回分

スポイト2回分というのはCW社からの勧めでした。この量は2回分の量と同等ですが、サプリメントには1日2回スポイト2回分を摂ることが推奨されています。摂取したのはおよそ92mgのヘンプCO2抽出物となります。私は「これってミントチョコ味の灰皿みたいな味がする」と思いました。

効果:日中は非常に眠かったです。ですから、私が夜に使っているアプリ、スリープサイクルによると、睡眠の質は100%でした。副作用は無し。

2日目

摂取量:エブリデイ・アドバンス、スポイト1回分

1日目ほど眠くならないように、量を減らすことにしました。また夜にはソウルサイクル(インドア・サイクリングのフィットネス)を受けました。イキイキして見えたかったのです。

効果:リラックスできていましたが、この日に関してもあまり報告できることはありません。ソウルサイクルの間は気分も良く、またあまり筋肉痛になりませんでしたが、普段ならあまり無いことです。もしかしたらCBDのせい?そのうち分かるでしょう。

3日目

摂取量:オリーブオイル味のエブリデイ・プラス、スポイト1回分

3日目にはより濃度が低い、オリーブオイル・タイプの製品を試すことにしました。エブリデイ・プラスには1分量あたり25mgのヘンプCO2抽出物が含まれています。念のため、スポイト1回分と少量から始めることにしました。

効果:正直、ほとんど何も感じませんでした!不安を刺激するような1日ではなかったので、実験を刺激するようなことはありませんでした。

4日目

摂取量:エブリデイ・アドバンス、スポイト2回と1/4

この日こそがその日でした。CBDは人生を変えることができると、私が気づいた日です。またこの日は、私がいつもより多くCBDオイルを摂取した日でもあり、そのために数時間後、自分ではないように感じることになりました。その背景として、運転は私にとって不安障害を引き起こすトリガーなのですが、その日は(通常は1時間のところを)3時間以上も渋滞にハマっていました。パニック発作がじわじわと起こり始め、涙がこぼれ落ち始めたので、CBDオイルに手を伸ばし、いつもより多くの量を摂ることに決めました。

効果:不安は30分以内に緩和されました。これはかなり奇跡的に感じました。私は落ち着き、笑い、再び自分らしくいられるようになりました。しかし数時間後、事態は変わりました。恥をかくリスクがあるので、ただ私がすごくボーッとしてしまい、何にも集中できず、空腹になってしまったとだけ言っておきます。

私は夜7時に十分なイタリア料理の夕食を食べましたが、8:30にはスモア・フラペチーノ(普段の食生活からはかけ離れています)を食べ、ベン&ジェリーのハーフ・ベイクドを丸々1パイント食べてしまったのです。それは見ものでした。どうしてそうなったのか分かりませんが、警告として、この量は私には多すぎたのでしょう。私は少しトラウマに感じましたが、私の親友はこれを面白いと思っていました。

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)

5日目

摂取量:エブリデイ・アドバンス、スポイト半分

前日に起こったことに恐れをなしたものの、7日間実験を続けるというのが私の任務だったので、量を大きく減らしました。

効果:私はリラックスできました!報告すべき不安も、副作用もありません。

6日目

摂取量:エブリデイ・アドバンス、スポイト1回分

4日目の恐怖から回復した私は摂取量をスポイト1回分に戻し、とてもリラックスした1日を送りました。私はサンフランシスコまで運転して帰りましたが、渋滞でも完全に落ち着いていられましたし、コーヒーを数杯飲むことさえできました。通常ならパニック発作を起こす可能性があるのですが、全く問題ありませんでした。

効果:カフェイン摂取からくる不安の緩和。良い睡眠。

7日目

摂取量:エブリデイ・アドバンス、スポイト2回分

4日目の出来事がまぐれだったのか知りたくて、勇気をもって量を増やしてみました。でも今回は何が起ころうとも気持ち的に準備ができていました。そして私はハイにはなりませんでした!全面的な勝利です。

効果:その夜非常に深く眠りました。実際あまりにも深い眠りだったので、朝に起きるのが少し大変でした。

概説

まだ自分に最適な摂取量を見つけようとしているところですが、第一印象は非常に肯定的です。CBDオイルがいかにうまくパニック発作を防ぎ、自然療法的なやり方で不安を軽減してくれたことに、私は驚きました。中毒になる可能性がある抗精神病薬を摂らなくても、ハイになったり、クリアなあたまで考え行動する能力に影響したりすることなく、ストレスや不安を管理できる、という考えは信じられないほど素晴らしいです。確かに母なる自然が与えてくれた液体のザナックスでした。

CBDオイルは痛みや炎症の緩和、不安の軽減、睡眠改善、がんとの戦い(本当です)、吐き気の緩和、PMS症状の軽減などの効力があり、またてんかんにも役立つ可能性があります。

CBDは安全で副作用も最低限しか無いので、個人的に、試してみること、しかし摂取量には注意することをお勧めします。それから、私は最初に試した時知らなかったのですが、CBDオイルは薬物検査で陽性になる可能性があることを覚えておいてください。幸いなことに、ポップシュガーはこの点に関してとても寛容でしたが、仕事を探している、または薬物検査を定期的に行う業種についている場合は、深刻な問題となることがあります。

私は大麻製品にまつわる見方や、ラベル、汚名に関して非常に気まずさを感じていましたが、CBDが医学的に私にもたらした多大な良い点は、社会的汚名に耐えることになるというすべての欠点を大きく上回りました。私は、CBDでもTHCでも、また医療向けでも娯楽向けでも、大麻に関する汚名を晴らすのが重要だと考えています。

ですから、こう言わせてください。私は優等生ぶっている、喫煙しないフィットネス・エディターですが、ここに自分の体験談をシェアします。そして、CBDを健康ルーティーンの一部として取り入れることを心から勧めます。

シャーロットちゃんのトラベ症候群に効果があった高濃度タイプと全く同じタイプの商品は、ヘンプメッズ社の
RSHO・CBDオイル 【ブルー・レーベル】1700mgです。

初回から高額なCBDオイルではなく、お試ししたい方向けはRSHO・CBDオイル 【ブルー・レーベル】510mgです。

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)

popsugar