介護従事者は必見!CBDオイルが介護者にも優れている理由

病気の愛する人を介護することは、ひょっとすると私たちが体験する最もストレスの多い仕事かも知れません。病人の健康と癒しが最大の懸念事項となり、しばし介護者の健康や幸福は問題とされません。しかし、ストレスを抱え、疲弊した介護者は誰の役にも立ちません。だからこそ、介護している相手も自分自身もケアしてあげることが不可欠です。CBDオイルはストレスや不安を緩和してくれるだけでなく、睡眠を調整し、エネルギーを回復させることができます。

介護者:静かな英雄

私は今、家族の一員を24時間介護する全ての人に対して、新たに芽生えた敬意を感じています。それは私にとって全く準備のできていなかった新しい経験でした。一方で、心から愛する人が苦しむのを見るという精神的苦痛があります。さらに、料理、掃除、皿洗いといった絶え間ないスケジュールがある上、常に病状に小さな変化がないか注意していなければなりません。

私の経験はまだたったの数週間ですが、長期的な健康問題のために介護をするというのがどういうことか想像もできません。とはいえ、フルタイムの介護者であるということは、時に心を乱されるものであり、多くの場合ストレスが多いことは分かります。

実際のところ、私はストレスを感じながら目覚め、体や心に緊張感のようなものを感じています。時々、特に、介護している相手がいなくなるという近い将来について心配するときなどは、文字通り血圧が急上昇するようにも感じます。とはいえ、私は医療大麻ライターなので、幸運にも身近にCBDオイルを常に持っています。「CBDは病人のものなのに、なぜあなたが摂っているの?」という人もいるかもしれません。

CBDオイル=セルフケア

そう言われるのも当然でしょう。自己免疫疾患や慢性痛、がんといった長期的な健康問題を抱える多くの人が、症状を緩和させるためにCBDオイルを摂取しているのは事実です。しかし私は、介護を行う人もまたCBDオイルを摂取すべきだということを強調したいのです。

私の場合、胸に不安な緊張感を感じる時は、CBD20%ペーストを使用します。CBDオイルはほぼ瞬時に神経系を落ち着かせ、よりリラックスして対処できるようにしてくれます。また、体がより緊張すると、時々出る坐骨神経痛を引き起こすことにも気づきました。ですから夜はCBDの座薬を入れることで、炎症や痛みを抑え、静かに眠ることができています。

ストレスによる健康の危機

慢性的なストレスが健康にもたらす影響については頻繁に話題になります。実際、慢性的なストレスによって私たちはうつ病や不安障害、心疾患、睡眠障害、自己免疫疾患、がんにかかりやすくなるということは、広く受け入れられています。

私は、毎日をやり過ごすためだけではなく、いつの日か介護者ではなくなる日が来ることを理解して、この極度に感情的な体験による健康に対する影響を緩和するためにできることをしなければならないことを知っています。結局のところ、死別が心臓発作の発生率を6倍高めること、またパートナーと死別した人の1/4が死後1年間に臨床的うつ病に苦しむことは研究で明らかになっています。

自分を大切に

自分自身に頭を休めることを許可することによって、今すぐセルフケアを実施することは非常に重要です。私にとってそれは、犬と散歩したり、友達と電話で話したり、ヨガや瞑想を行ったりすることです。ワインを1杯飲みたくなりますが、感情的ストレスとアルコールは必ずしもベストな組み合わせではありません。可能であれば、体と心をリラックスさせる安全な方法としてCBDオイルの摂取も考慮してください。

もしあなたが介護者なら、心から敬意を表します。どうか自分を大切にして、燃料タンクを使い切らないことを覚えておいてください。

もしくは身近に介護者がいる場合、気にかけていることを示すためにCBDオイルドロップスをプレゼントするのもいいかもしれません。

CBDオイル ドロップス 300mg

CBDオイル ドロップス 300mg Cannabidiol(3%) 1ヶ月タイプ
価格:4,550円 (税込)

CBDオイルカプセル CBD 300mg 含有

CBDオイルカプセル (CBD)300mg 30錠タイプ
価格:4,550円 (税込)

ロウCBDオイル ドロップス300mg

ロウCBDオイル ドロップス300mg CBD+CBDa(3%)
価格:4,550円 (税込)

ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg

ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg
価格:4,550円 (税込)

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)