偏頭痛に対するCBDオイルの効果を実感したクリントの感想

こんにちは、私の名前はクリント。現在54歳で、結婚していて2人の子供がいます。私はミュージシャン/アーティストで、妻と一緒に小さな事業を所有しています。

私は子供の頃から慢性的な偏頭痛持ちで、いつも1週間に1〜4回は偏頭痛に苦しんできました。神経科医は偏頭痛が始まったらその痛みを止められるようにスマトリプタン100mg錠を処方しました。

偏頭痛が始まってすぐに薬を飲めば、偏頭痛が止まる確率は約98%です。唯一の問題は、処方箋では1ヶ月に18錠処方されるという事実にもかかわらず、私が入っている保険では1ヶ月にたった9錠しか賄ってくれないことです。このため、毎月残りの9錠分を支払わなければならず、約160ドルの費用がかかっています。

これまでに偏頭痛の回数を減らすために毎日摂取するような偏頭痛予防薬を数多く試してきましたが、どの薬も摂取できないと感じるほど悪い副作用がありました。私がこれまで処方された薬は、抗発作薬、抗うつ薬、血圧の薬までさまざまです。

自閉症の甥に効いたCBDオイル

私の甥は軽度の自閉症を患っていますが、より社交的になるのに役立つようCBDオイルを摂取し始めたら顕著な効果がありました。そこで自分でも調べてみると、CBDが偏頭痛に効果的だったという偏頭痛患者を何人か見つけたので、私も試してみることにしました。CBDオイルの合法性は複雑です。私が住んでいる場所では、CBDオイルはグレーゾーンだと考えられていますが、完全に合法だという意見も読んだことがあります。

CBDオイルを摂り始めて効果を感じるまでには約4週間かかりました。私は少量から摂り始めて少しずつ効果を感じる量まで増やしていったからです。また脱炭酸CBDオイルを試した時はあまりいい効果が出ませんでしたが、後になって求めている効果にはCBDとCBDa(CBD酸)オイルが必要だったことを発見しました。

CBDオイルがもたらした大きな変化

私は15%ロウCBDオイルドロップスを1日3回使用していました。朝昼晩に100mgずつです。つまり毎日CBDとCBDaを300mg使用していることになります。前述したように効果を感じるまで約4〜6週間かかりましたが、以前は1週間に1〜4回だった偏頭痛が今では1ヶ月に2、3回までに減りました!また、私はA型なのですが、通常A型がイライラしてしまうようなことに関してよりリラックスできるようになったことに気がつきました。例えば、状況を把握したり、同僚に対してより辛抱強くなったり、ということです。これは興味深いことでした。

私の友人や家族は皆、私がCBDオイルを摂取していることを知っていて、とてもサポートしてくれるので、私はとてもラッキーです。上にも述べたようにCBDはまだグレーゾーンにありますが、もし明日政府が家に来てCBDオイルを取り上げようとしたら、政府が取り上げようとしているのは私の生活の質(QOL)を改善させた薬であること、私の神経科医ですら私が体験した効果を支持しているのだと言ってやるでしょう。私がCBDとCBDaに関する研究資料の一部をプリントアウトして彼女に渡したのですから。

私は以前から大麻合法化賛成派で、どんな形であれ大麻は合法であるべきだと感じていましたが、自閉症の甥に役立ったこと、慢性的な偏頭痛の頻度を改善するのに非常に効果的だったことを個人的に体験した今は、以前に増して全ての形式の大麻の合法化を支持しています。

私は今でも自分に適切な投与量のスマトリプタンを摂取しています。それに加え、5日でENDOCAのロウCBDオイルドロップス1500mgCBD+CBDa(15%)を使い切っています。このような費用を払う余裕はないのですが、まとめるとこうです。

「大手製薬会社による医薬品以外のものを試したいと思っているなら、CBDオイルを試してみてください。私の慢性偏頭痛には神の恵みのように効果がありました。最高品質の製品とサービスを提供してくれたENDOCAのすべてのスタッフに感謝いたします」

クリントさんの偏頭痛を改善させてくれたENDOCAのCBDオイルはこちら!

CBDオイル ドロップス 1500mg

ロウCBDオイル ドロップス1500mg CBD+CBDa(15%)
価格 23,980円 (税込)

ロウCBDオイル ドロップス300mg

ロウCBDオイル ドロップス300mg CBD+CBDa(3%)
価格 5,565円 (税込)

イライラが抑制できるのであれば更年期障害の方にもCBDオイルはおすすめです。日常生活イライラしやすい日常生活を送っている人には気分を落ち着かせる効果も期待できます。

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ