健康体がメディカルグレードCBDオイルをたくさん摂取するとどうなるか?~後日談~

連日医療グレードのCBDを摂ってみたわけだが

こんにちは。今日は、ここ数日間、メディカルグレードのCBDをレポしたエピソードのスピンオフを書かせていただきます。

前回までのメディカルグレード体験記はこちら:
医療グレードレベルのCBDとは?~メディカル・グレードCBD体験記
“ミラクル・キュア”(奇跡の治療)とブラジルで呼ばれるヘンプメッズRSHOをレポ

二日続けて、エンドカ20%ヘンプメッズ【グリーン・レーベル】を摂取してみた僕ですが…それも結構な量を…

 

 

このふたつね。

エンドカ社 ロウCBDオイル2000mg CBD+CBDa(20%)

比較してみたいのもあって、二つを代わりばんこに舌下摂取してみたり、いつもとは違うCBDライフを送った数日間だったわけですが…

……。

なんと、身体に顕著な変化があらわれてしまいました。

やはりメディカルグレードと言われるだけのことはあるのだった

数日間「ひとり医療グレードCBD祭り」開催中だった僕ですが、一昨日いったんメディカルグレードのレポをやめて、さあ明日からいつものCBDで行くか、と思っていたわけですよ。

昨日の朝、起きた時に感じたのは、眠りの深い底からやっと這い上がってきたような、疲労にも似た、濃厚すぎる熟眠感。

「あ~、よく寝た…」

と、布団から立ち上がる足元も、なんだかふわふわしている感じ。敢えて形容するなら、海やプールでがっつり泳いだ後の倦怠感とでも言いましょうか。

朝はいつものブルーバードCBDで底上げして、さあ朝の支度でもすっか、と仕事へ。

このふわふわ感は、何と終日続いたのでした。

朝から晩まで、ずーっと体がふわふわしていて、でも頭はすっきりしているんですよ。

おかしな話です。ハードな運動もしてませんし、酒はここ1週間は飲んでませんし、睡眠はがっちり6時間強、自分にとっては充分な時間です。疲労困憊するようなことは何ひとつしていませんし、風邪もひいてません。市販薬も飲んでません。

なぜだ?!

・・・あっ・・・

「・・・俺、きのう、メディカルグレードCBDをチャンポンした・・・」

本当にパワフルであることが、これで立証されました

「医療グレードとか言ってますけど、本当~?」

と、疑心暗鬼になっている方に、僕は言いたい。

やっぱりね、ちがいますよ。

今回、自分の体を張って、医療レベルのものを(比較的)大量摂取してみて思ったのですが、やっぱり普通より強いんですよ。ちなみに僕は健康体。ちょっとばかりの持病みたいなものはなきにしもあらずですが(例:重篤な不眠症←CBDでほぼ完治)、日常生活に支障をきたす疾病は、今のところありがたいことにございません。

それでもここまでメディカルグレードCBDのパワフルなパフォーマンスが、実際に自分の肉体に返ってくると、この間、掲載した動画のように、重い病気にかかっていた子供が医療グレードCBDで激変する、というエピソードは実に腑に落ちます。それほど強力だからです(僕の場合、量が多かったのもありますが…)。

また、2大レーベル(しかも医療グレード)をチャンポンしたのもあるかもしれません(巨大アントラージュ効果が起こったのかも…)。

ちなみにゆうべも、ぐっすりでした。

CBDの本気のパフォーマンスを求めている方、医療グレードはやっぱりすごいです。

ただ、僕みたいに大量摂取は絶対やめましょうね。

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)