僕がCBDオイルを手放せない理由 ~不眠症の劇的改善体験~③

「落ちる」ように眠る

前回についてはここ→僕がCBDオイルを手放せない理由 ~不眠症の劇的改善体験~②

今回も僕が不眠症の方へおすすめしているCBDオイルの効能について、書きますね。

知人からすすめられて、ヘンプタッチ社のCBDオイル 5%濃度を初体験した夜は、文字通り、覚醒状態から眠りの穴に「落ちる」ように、眠ってしまいました。

それまでは、眠りへのフェーズは、横になってからその日の疲労を体感しつつ、だんだんと眠りに「近づく」感じだったんですけれどね。重度不眠症の僕の場合は、そうやって眠りに近づいては遠ざかるを繰り返して、朝を迎えてしまうパターンが多かったです。

本当にスイッチがオン→オフと切り替わるように、眠れるようになったんですね。

「徐波睡眠」を促すらしい

調べてみると、CBD自体は本来、神経細胞を活性化して、覚醒を促すものらしいんですよ。

え?それって、眠りとは反対じゃ…

だから、飲んでから、さくさく生産的になっていたのは納得がいくんです。

でもCBDがフシギなのはここからで、覚醒を促すと同時に、徐波睡眠をも促すんですね。

徐波睡眠

睡眠は大きくレム睡眠とノンレム睡眠に分類されるが,ノンレム睡眠のうち,出現する脳波の特徴として周波数の低い成分(徐波成分)が中心となる睡眠を徐波睡眠と呼ぶ.ヒトにおいてはStage3とStage4がそれに該当し,睡眠の分類の中では深い睡眠にあたることから,健常者では熟眠感と関連があるとされている.また健常若年成人における徐波睡眠の出現は,一夜の睡眠の最初1/3に多く見られること,その量は加齢と共に減少していくことが知られている.(2010.11.FYI)
日本薬学会 薬学用語解説 より抜粋

CBDで、レベル4の眠りへ

日本薬学会さんの説明をもう一度見ると、
「ノンレム睡眠のうち,出現する脳波の特徴として周波数の低い成分(徐波成分)が中心となる睡眠を徐波睡眠と呼ぶ」
とあります。

ノンレム睡眠って、「脳がカンペキに休んでいる深い睡眠」ってやつです。つまり徐波睡眠は、その中でもレベル3~4っていう、一番深い眠りの「底」のところ。だから、僕が言う「落ちる」って感覚は、何となくお分かりになりますか?

CBDはこの徐波睡眠を促して、「浅い眠り」(レム睡眠)をブロックするそうです。

CBDが、どうやってその深い眠りに我々を導いてくれるのか?そのメカニズムについては次回の④で説明できるかな~と思います。

睡眠に効果のあるCBDオイル一覧!

 

 

 

 

 

 

ロウCBDオイル 300mg CBD+CBDA(30%) 1g

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)