退役軍人の証言「医療大麻がPTSDを改善」

戦争体験で心を病むということ

こんにちは。前回は、心的外傷後ストレス障害に苦しむ退役軍人とCBDオイルについて、取り上げてみました。

前回紹介した動画はこちら:

なかなか日本人には届きにくい情報のひとつですが、CBDオイルが心のケアにも使われていることをシェアしていければと思います。

医療大麻に救われる退役軍人の方々

今回はこちらの動画です。

オキシコドン、
パーコセット、
リリカ、
バリウム、
ウェルブトリン。もう今はそれらとはおさらばだ。
今は少量の大麻を毎日摂って、人生を楽しんでいるよ。

 

動画の意訳

0:10からカイル・ジャガーというレポーターが登場。
メーン州オーガスタの退役軍人墓地に来ています。ここにいると、この国の犠牲となった人たちのことを思うわけですが、忘れてはいけないことがひとつあります。今でも退役軍人の方々はもがき苦しんでいるということです。戦場で受けた外傷、そして心理的な外傷です。

0:23 退役軍人の告白
当時は心的外傷後ストレス障害に苦しんでいました。医者はついに「もしよく眠れないなら、トラゾドンを飲む必要があります」と言ってきたんです。最初は1,2錠で済むわけですよ。しまいには6錠とか8錠になっていったんです。

VA(復員軍人援護局)って、退役軍人にとってはキャンディ・ショップみたいなものでしてね。それが私にとっては依存症の始まりだった。これは本当にやばいな、と思い始めたんです。

以前は1日の4分の3がベッドの上でね。友人も全然いなかった。

思ったんですよ。「おいおい、これが60過ぎてからの人生なのかよ、こんなのが自分の望みなのかと。実際に友人で自殺を試みたやつもいたりして、現状に対してハッとしたわけです。」

退役軍人はPTSD(心的外傷後ストレス障害)や慢性的疼痛に苦しんでいます。彼らの多くが、大麻に助けられていると発言しており、製薬ではよくならないと言っているのです。

1:09 ミッチェル博士
大麻は特にPTSDに効果を発揮します。不安感を低下させ、カンナビノイド受容体をブロックすることで痛みにも作用するのです。
われわれ人間の身体にはカンナビノイド受容体がありますからね。

1:19 退役軍人の告白
たったの二日間で痛みは半減して、3,4日で完全になくなりました。

もう絶対に処方薬は摂りたくないね。だって大麻でこんなに楽になるんだから。

我々は大麻を使い続けていれば人生を変えることができるわけです。

基本情報が分かる!人体に備わるカンナビノイド受容体の作用

レポーター&キャプション
VA側は大麻治療は危険な選択だと主張しています。しかしながら退役軍人のことを本当に考えているならば、今こそ彼らのことばに耳を傾ける時なのです。


もし退役軍人たちに医療大麻を使えるようにするべきだと思うなら、
この動画をシェアしてください。

臨床試験が進行中:大麻が示すPTSD治療への可能性