動画で紹介!小児てんかんに対するCBDオイルの可能性とは?

子どものてんかんとCBDオイル

こんにちは~。

ここしばらくキッズ関係の話題が続いております。CBDオイルの自閉症への効能については、かなりご理解いただけたかなと思っています。

本日のテーマはてんかん。てんかんの発作でお悩みのお子さまをお持ちの親御さんにも、CBDオイルを知っていただけたらと思い、新たなテーマとして、時折り取り上げたいと思います。

CBDオイルがてんかんに効くことは耳にするけれど、具体的な効果効能がよくわからないという日本の皆様へ、海外の例などを動画で紹介していきます。

CBDオイルで認知能力が向上

こちらの動画に登場するお母さん。
「てんかん患者である息子が、
話せるようになってくれたらと思っています」
そう思い、CBDオイルを使い始めたとのこと。使っているのはごく微量THCを含む高濃度CBDオイル。「すぐに効果がありましたよ。にこにこしましたもの。
発作も減りましたから、これは症状は変わるだろうと思いました。
今、ようやく認知能力が上がってきたみたいなんですね。」

てんかんにはTHCよりCBD

動画中に登場する小児科医のルー博士曰く、「服用してから歩きだした子どもの例もありました。」とのこと。

これまで大麻草とてんかんの関係性については、多く語られてきましたが、てんかんへの効能としてはやはりCBDが期待できるんだとか。

ちなみにTHCは小児の脳の発育を阻害し、認知機能を低下させるのだそうです。

参考:てんかんとCBDとの関係について

なので、日本で合法的なCBDオイルは、てんかんの小児患者には実に適していると言えそうです。

子どもにはぴったりなのがヘンプタッチ社のCBDオイル。
オリーブオイルベースだから、クセがなく、優しい味わいです。

高濃度なCBDオイル 5%
CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプタッチ(hemptouch)