目の健康のための5つのヒント

目はあなたの健康に重要な役割を果たしています。確実に、あなたの目を保護し、できる限り健康的に保つために、できることはたくさんあります。私たちは、あなたが老後に目を守るのを助けるために、視力を強化するための最良のヒントを厳選してお知らせします。

毎年、数百万人の人が目のトラブルを抱えています。いくつかの目のトラブルは永久的な視力の損失や失明の原因となります。一方、それ以外の問題はコンタクトレンズやメガネで矯正することができます。国立眼科研究所は、2010年から2050年の間に、加齢黄斑変性 (AMD)、白内障、糖尿病性網膜症、緑内障などを含む眼の疾患の影響を受ける人の人数は、年間で「2倍に増加していくだろう」と推定しています。

私たちの多くは、年齢を重ねるにつれて視力が悪化するという事実に身を任せています。しかし、私たちは、視力を改善し、目を保護し、私たちの目の健康を損なう病気の多くを防ぐことはできないのでしょうか?損傷や病気からあなたの目を保護し、健全な視力を維持するための5つの方法をご紹介します。

 

1.定期的に目の検査に行く

 

あなたの目をケアするためにできる最も良いことは、定期的に目の検査に行くことです。あなたの視力は健康に思えるかもしれませんが、訓練された専門家があなたの目を観察しない限り、100%確実とは言えません。目の検査は、メガネが必要であるかどうかを決定するだけでなく、十分に早期に発見されれば効果的に治療することができる、目の小さな異常を見つけることもできます。

60歳以上の年齢では、または、特定の目の病気のリスクが増加している場合にはそれ以下の年齢においても、包括的な散瞳検査(瞳を大きく広げる目薬をつけ眼の奥の状態を詳しく調べる検査)と呼ばれるタイプの目の試験が推奨されます。

包括的な散瞳検査においては、目の治療の専門家は、それぞれの目に瞳孔を広げて大きくする目薬を点(さ)します。瞳孔を拡張すると、より多くの光が目に入るようになりますが、それにより、目の治療の専門家は、黄斑、網膜、視神経を観察し、損傷や病気の兆候を見つけることができるのです。

 

2. 目の健康に良い食べ物を食べましょう

 

目を健康にする食べ物を食べることができます。ニンジンを食べることは、目のために良いということは、よく耳にすると思いますが、視力を良くするために重要な食品は他にもたくさんあります。

果物や野菜が豊富な食事をすると、目の健康を促進することが示されています。特に、コラール菜、ケール、ほうれん草などの濃い緑色の野菜には、白内障の予防に役立つ抗酸化物質であるルテインやゼアキサンチンが含まれています。

また、ブドウが目の健康に良いことを示す証拠もあります。

科学者は、網膜退化の実験室モデルを用いた研究で、ブドウが多い食事が、酸化ストレスの有害な影響から網膜を保護したことを示しました。
その他の研究では、ルテイン単独の場合と比べて、ブドウの方が、目のための抗酸化保護効果が高く、AMD(加齢黄斑変性)を防いだりその進行を遅らせたりすることが示されています。研究により、サケ、ヒラメ、サバ、イワシ、マグロなどのオメガ3脂肪酸を豊富に含む魚を食べることが、目の健康のために良いことも明らかにされています。

オメガ3脂肪酸は、中等度から重度のドライアイに関連する眼の表面の炎症や眼痛みの症状を改善することができます。また、視細胞が将来の病気やけがから生き残ることを助けるかもしれません。

 

3. 体重を抑えましょう

 

太りすぎや肥満は、糖尿病やその他の全身性疾患などの症状を発症させるリスクを高め、それにより、最終的に失明を引き起こす可能性があります。
目の合併症を防ぐために、健康的な食事を食べ、定期的に運動することで、あなたの体重を抑えるのに遅すぎるということはありません。

オーストラリアのメルボルン大学とイギリスのリーズベケット大学が行った研究では、少なからぬ減量は、糖尿病、高血圧、および肥満によって引き起こされる目の損傷を回復させる可能性があることが明らかにされています。

最近、ロサンゼルスのニューオーリンズで開催された米国眼科学会の121回総会で発表されたもう一つの研究は、物理的にアクティブな人は、座っていることが多い人よりも緑内障を発症するリスクが73パーセント低いことを報告しています。この発見は、活動的なライフスタイルで生活することの重要性を強調しています。

 

4. 屋外ではサングラスをかけましょう

 

トレンディーなファッション小物であるだけでなく、サングラスの最も重要な役割は、太陽から放出される紫外線(UV)から目を保護することです。
2016年のビジョンカウンシルによる報告書は、アメリカ人の4分の3は、紫外線が原因で発症する可能性がある目の問題について懸念していたものの、外出時にサングラスで目を保護している人はわずか31%に過ぎないことを明らかにしました。

サングラスを選択するときは、スタイルよりも安全面を重視して選びます。

UVA と UVB の放射線の 99-100% をブロックするサングラスを探し、必ず評判の良い販売者から購入しましょう。
あなたがビーチに向かっているとき、サーフィンをしている時、山をハイキングしている時、あなたの好きなサッカーチームの応援をしている時など、いつでも、必ず適切なサングラスをかけて目を守ってください。

 

5. 定期的に目を休めましょう

 

一日中、コンピュータの画面上で作業をする場合、しばしばまばたきを忘れて、一日の終わりには目が疲れてしまうことがあります。国立眼科研究所は、20-20-20 ルールを実施することを推奨しています。

眼精疲労を軽減するために、画面を見つめて過ごす時間の20分ごとに、20秒間、20フィート(約6m)前後先のものを見るようにしましょう。
研究では、私たちが、身近な電子機器にこのように多くの時間を費やしている現在の傾向を続けているならば、2050年には、世界のその半分が近視眼になるだろうと推測しています。

眼科ジャーナルに掲載された研究は、より多くの時間を屋外で過ごし、目の焦点を近くに絞ることを必要とする一定の活動を行う時間を少なくすることは、視力の低下を経験する人の数を減らすのを助ける戦略である可能性を示唆しています。

あなたの仕事の一部として保護眼鏡や眼鏡を着用する必要がある場合は、最高の形であなたの目を維持し、損傷や眼精疲労を防ぐために、常に適切な装具を着用する習慣をつけましょう。

眼圧低下に効果あり!CBDが役立つ緑内障の治療

 

目の疲れを癒したり、緑内障予防はCBDオイル1本で!
CBD成分は眼圧を下げる作用があるため、緑内障の進行を遅らせると言われています。

CBDオイルがあなたを救う!あなたに合わせた独自の予防&改善策

 

CBDオイルの効果や効能を体感したいのであれば最低でも3か月から半年程度継続して摂取する必要があると指摘されています。日頃の体調管理の一環として摂取する方におすすめなCBDオイルは、ヘンプメッズ社のRSHO・CBDオイルの4ヶ月タイプが一番いいです!容量も大きいし、その割に価格は2万4千円から3万円切る価格設定のため、月平均7千円前後に収まる計算。この価格なら無理なく続けられると思います!

今回紹介するCBDオイルは、MCTオイル(中鎖脂肪酸)をキャリアオイルとして使用。そのため、苦味も臭みも一切ない製品となってます。

ヘンプメッズ社のRSHO・CBDオイル【グリーン・レーベル】1000mg/118ml

RSHO・CBDオイル 【グリーン・レーベル】

RSHO・CBDオイル【ブルー・レーベル】1000mg/118ml

RSHO・CBDオイル 【ブルー・レーベル】 1000mg/118ml

RSHO・CBDオイル【ゴールド・レーベル】1000mg/118ml

RSHO・CBDオイル 【ゴールド・レーベル】1000mg/118ml

出典:MedicalNewsToday

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)