知られざる退役軍人の苦しみとCBDオイル

日本の多くの人にも見ていただきたい動画

こんにちは。

最近注目しているグリーンワールドの動画で、非常に心打たれた1本があったので、
ぜひできるだけ多くの人に見ていただきたいと思い、ここで紹介させていただきます。

我が国日本ですと、公式的に最後に関わった戦争は第二次世界大戦です。

(※自衛隊の方々で、近年に戦地に向かわれたケースもあるので、「公式的に」と書かせていただきました)

今年2017年で戦後72年ですから、日本で「退役軍人」というと、徴兵が19~20歳だったため、現在では91歳以上ということになりますでしょうか。志願兵が15歳だとも聞きますから、若くても87歳ですね。

戦争体験で苦しむ退役軍人

ということは、2016年の男性平均寿命が80.98歳だということから鑑みると、日本の退役軍人はほとんどの方がお亡くなりになっていると言えます。

さて、CBDオイルを販売する企業、たとえばブルーバード・ボタニカルズ社もそうなんですが、退役軍人に対してCBDをお勧めしている、そして割引制度を設けている会社がアメリカには多く見られます。

というのも、アメリカの場合、日本と違って第二次世界大戦後もベトナムやらイラクやらで、戦争をしたわけです。つまり、退役軍人の方がたくさんいらっしゃるんですよね。

実際に戦争に行かれた軍人の方々は、外傷だけでなく、心的外傷を受けて苦しんでいるケースが多いようです。戦争での体験で精神的なダメージを受けて、退役後の生活がうまくいかなくなっている。そこからストレス障害や、不眠、うつといった悩みにつながり、CBDオイルを求める方々がいるというわけです。

PTSDに苦しむ退役軍人にCBDの使用を認めるべき

ぜひ、ご覧になってください。

今回ここでご紹介するのが、そんな動画。セリフなどはまったくないのですが、見ていただければ、きっと退役軍人の方々の苦しみが痛いほど伝わってくる内容となっています。

CBDオイルが退役軍人の方々の心をいたわってくれれば…と思わずにはいられません。

こころとからだによりそうCBDオイル
ヘンプタッチ CBDオイル

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプタッチ(hemptouch)