究極のCBDオイル!RSHOスペシャルブレンドは濃度も味もMAXだった

スペシャルブレンド実食。

こんにちは~。

前回は、ヘンプメッズの新製品「RSHO・スペシャル CBD ブレンド 1g(380mg)」についてレポしました。

前回はこちら:
RSHOスペシャルCBDブレンドのレポ!僕史上最高濃度CBDを体験!

本日は、その味などについて書きたいと思います。

良薬は口に苦し


見てください。このいかにもな濃厚さ・・・
フタ開けてるだけで、テルペン臭してくるんですけど。

書いた通りで、38%という超高濃度。なので、たくさん取る必要はなく、指でちょっと触れる程度の量で充分。

指で舐めて、舌下に含ませるようにしてみます。

・・・おおお~・・・

こ、これは、すごい。

これまでにはない、滑らかさ。しかし!

少量にも関わらず、あとから苦味が追いかけてくる!けっこう、いや、相当に強い!
口じゅうにテルペン臭が拡がります。

喉で感じる、その濃さ

更に、メディカルグレードなどの高濃度タイプを摂った時に起こる特長的な現象、のどのピリピリ感。これも結構強い。

38%はやっぱり違う!

確かに苦いんですが、これだけ濃いと効くでしょうねえ。歯茎にすり込んだら一発ですね。

小さい容器なので、持ち運びも簡単。
温まっても液状にはならないんじゃないでしょうかね?

逆に普通のCBDオイルの用量がつらいって人は、苦くても少量で済む&効き目が強いので、実を取る方にはいいかもです。

おすすめ、っていうより、ホンモノをお探しの方には是非!

究極のCBDオイルスペシャルブレンド