医療大麻が線維筋痛症に苦しむモーガン・フリーマンを救った

『ミリオンダラー・ベイビー』『ショーシャンクの空に』『セブン』などで知られるオスカー俳優モーガン・フリーマンは、その深みのある演技や情緒ある声で幅広い層に人気のハリウッドスターです。アメリカでは今、ジェニファー・アニストンやマイリー・サイラスなど、大麻の支持を公にするスターが増えていますが、モーガン・フリーマンも大麻を支持するセレブの一人です。それはフリーマンが患う線維筋痛症の症状を医療大麻によって緩和しているからです。

線維筋痛症のきっかけ

フリーマンは2008年、71歳の時にミシシッピ州の自宅近くで大きな自動車事故を起こし、危うく命を落とすところでした。腕、肘、肩など複数個所を骨折し、その手術は4時間半に及びました。手術で神経を再接続しましたが、完全な回復は難しく今も左手を動かすことができないため、むくみ解消のために圧縮手袋を着用しているところを目撃されています。また事故の後遺症で左腕に線維筋痛症を患ってしまいました。腕を上下すると耐えがたい痛みを感じるとフリーマンはインタビューで話しています。

線維筋痛症とは?

線維筋痛症は原因不明の慢性筋骨格系疼痛疾患で、全身に激しい痛みが起こります。脳による疼痛信号の処理が影響を受けることによって、疼痛感覚が増幅されると研究者は考えています。身体損傷、手術、感染症、重度の精神ストレスを受けた後に発症することが多いですが、引き金になることが全くなくても発症することがあります。原因ははっきり分かっていませんが、遺伝や肉体的・精神的ストレスや事故などが関係している、と言われています。

線維筋痛症の主な症状

・広範囲の痛み
・硬直
・消化障害
・頭痛
・手足の麻痺
・疲労感
・睡眠障害
・不安、うつ症状

なぜ痛みを感じるのか?

反復神経刺激が脳を変化させる、と研究者は考えています。この変化には、痛みを伝達する特定の脳内化学物質(神経伝達物質)量の異常増加も含まれます。それに加えて、脳の疼痛受容体が痛みの記憶を発達させ、より敏感になるようです。このため疼痛信号に過剰反応する現象が起こります。

線維筋痛症の治療法

現在、完治させる薬はなく、症状を緩和するための薬物療法と自己治療が主な治療法となっています。薬物療法として処方されるのは鎮痛剤、痛みや疲労感緩和のためのデュロキチセン(サインバルタ)、ミルナシプランといった抗うつ剤などです。また一部の抗てんかん薬の鎮痛効果があるとして処方されることがあります。

自己療法では、線維筋痛症の症状を悪化させるストレスの解消、十分な睡眠の確保、定期的な運動、健康的な食生活など、主に生活面で負荷をかけないように気を配ります。このほか、鍼治療やカウンセリング、マッサージ、ヨガ、太極拳なども薬物療法との併用で効果があると言われています。

モーガン・フリーマンと大麻オイル

フリーマンは最初の妻(1967-1979まで結婚していた)に大麻を教わった、とインタビューで話しており、大麻の合法化を支持しています。フリーマンは大麻摂取について次のように話しています。

「どうやって摂取するかって?どんな方法でもだよ。食べたり、飲んだり、喫煙したり、鼻から吸ったり!合法化運動は長い時間がかかってきたなかで持続性が出てきた。今や、アルコールには実際に薬効がないという鋭い批評は理解されている。もしかしたら1杯なら症状を鎮めてくれるかもしれないが、2杯、3杯と飲めばダメになってしまう」

「大麻には数多くの有益な用途がある。私は左腕に線維筋痛症を患っているが、症状を緩和してくれたのは大麻だけだった。てんかん大発作を起こす子供の話では、大麻が症状を抑制することが分かり、子供たちは普通に生活できるようになっている。私としては『全面的に合法化せよ』と思うね」

線維筋痛症とCBD

2009年の研究で、大麻成分の一つであるカンナビジオール(CBD)が神経障害痛の緩和に効果があることが分かりました。また2つの研究において、CBDが神経損傷による炎症および神経障害痛の治療に使用されました。CBDには強力な鎮痛作用があるため、有効な代替治療薬となりうると研究者は考えています。

まとめ

フリーマンほどの大物俳優がこれほどはっきり大麻合法化の支持を名言しているのは、やはり自身が患う線維筋痛症の症状を大麻が緩和や改善してくれたからではないでしょうか。実際のところ、アメリカでは年々、医療大麻や娯楽大麻が合法化される州が増えており、2017年春の統計によると国民の約83%が医療大麻の合法化に賛成している、という驚くべき数値が出ています。

CBDオイルを愛用している有名人5人

日本では残念ながら医療大麻後進国ですが、大麻の茎から抽出したCBDオイルであれば日本でも合法的に購入・使用することができます。痛みを感じる疾患を抱えている方で医療大麻に関心がある場合は、まずCBDオイルを試してみるのもありかもしれません。

CBDオイルの購入はこちら

参考:MayoClinic
参考:TheDailyBeast