CBDオイル 自閉症児ルークとママ➁

1日目から効き目が

暑いですね~。

さて、本日も昨日の続きで、自閉症児ルークのCBDオイル摂取の記録をご紹介したいと思います。

前回はこちら:自閉症児ルークとママとCBDオイル➀

こちらのビデオ、摂取1日目だそうです。20秒ほどの短い動画ですが、ルークがものすごくリラックスしてるのがお分かりになるかと。

ルークは元気いっぱいです。
今日はルークが大好きなチップス(イギリス英語でフライドポテトのこと)を食べてます。
1日にトースト半分しか食べてなかったのがうそみたいです!

ご機嫌の変化と食欲の向上が

こちらが3日目の動画。

 

CBDオイルの効果は即効でした。
1日目を見てもらって分かったと思うけど、よく食べるようになりました。
しかも、あの日の夜は9時間半も眠ったの!
いつも2~3時間しか寝なかったのに。
次の日(2日目)は、学校に行って、
ライスやヨーグルトなんかをきちんと食べたって、先生に聞いたわ。
態度もとてもご機嫌よくてね。
帰宅後は、もっと食べました。
ずっとハッピーな様子で、よく寝てくれました。今朝(3日目)もご機嫌で、かなりの改善が見られて、ほんとうれしいです。
(自閉症の子に)もし、すべて試してみてだめだったら、
CBDを試してみたら、と私は思います。

CBDが自閉症に有効な理由

『カンナビノイドの科学』(佐藤均 築地書館)によると、カンナビノイドが自閉症に有効な根拠として、自閉症患者の神経細胞にある内因性カンナビノイドのシグナル伝達が存在しないことが挙げられています。

普通の人でもカンナビノイド欠乏症というのが起こるのですが、自閉症の人たちはもともとカンナビノイドが欠如した状態で生まれてきているそうで、だからこそ外部からカンナビノイドを摂取するのが有効だそうです。

3日目ビデオの最後は、ママが色々な食品を買ってきた様子が映っていましたね。
一日トースト半分の生活から、ようやく4歳児の男の子らしい元気いっぱいの食生活がスタートできたようで、何よりです。

自閉症のためにつくられたのがヘンプタッチ社のCBDオイルです。
なぜ自閉症用かというと、オリーブオイルベースだから。
殆どのCBDオイルはベースがヘンプシードオイルで、
含有されているシュウ酸が自閉症には好ましくないそうです。スタンダードなCBDオイル 3%濃度タイプ
価格:4,700円(税込)
CBDオイル 5%濃度

高濃度なCBDオイル 5%濃度タイプ
価格:6,980円(税込)

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプタッチ(hemptouch)