CBDオイル 投与のビフォー・アフター:自閉症

ビフォー・アフター

こんにちは。

ここ最近、取りあげているテーマ「自閉症」。

CBDオイルを自閉症の緩和に役立てているイギリスのご家族(ルーク&ママとパパ)のビデオを中心にお届けしています。ご存知の通り、CBDオイルでご機嫌な日々が続いているルーク。

自閉症児の攻撃的な状態の動画等も紹介させていただきましたが、ルークに関する僕の感想は、そういう面がこんな穏やかなルークにもあるのだろうか?と思ってしまうほど、とてもハッピーな子どもとしか思えません。

しかし、このたび、CBDを与えないでいると、ルークがどうなってしまうかのビデオがこのたびアップされていました。

CBDオイルがないと・・・

投与をしないと、このように泣くのをやめないようです。
1:20からはCBDオイル投与後。
すっかり静かにテレビを見ていますね。

自閉症児が泣く理由

こちらも自閉症児がパニックになる様子。ずっと泣き叫び続けます(ちなみに英語ではこれを「メルトダウン」と呼んでいるようです)。

自閉症児が泣く理由としては下記が挙げられるようです。

1. 外部からの不快な刺激

五感にまつわる不快な感覚、例えば音や声、感触の他にも目障りな物や人が見えたりすること。

2. 不安
予想外な展開が起きること。先が見えない。

3. コミュニケーション障害
本人の要求が伝わらない、もしくは相手の言うことが理解できない。

CBDオイルがルークなどの自閉症児に有効なのは、その鎮静作用からだと思っていましたが、鎮痛作用もまた、1のような外部刺激があった際に有効に働きかけるからかもしれません。

自閉症の子ども達のためにつくられたのがヘンプタッチ社のCBDオイル。
なぜ自閉症用かというと、オリーブオイルベースだから。
殆どのCBDオイルはベースがヘンプシードオイルで、
含有されているシュウ酸が自閉症には好ましくないそうです。

 

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプタッチ(hemptouch)