CBDオイルを使うべき30の理由【後編】

CBDオイル、たくさんの使い道!

こんにちは!今日は昨日の続きで、CBDオイルの30もの用途について後半をご紹介します。

前回はこちら:
CBDオイルを使うべき30の理由【前編】

CBDオイルを使うといいコト 16から30まで

CBDオイルを使うといいコト⑯ その他の精神的障害の治療に
基本的に精神的な障害すべてに対し、その諸徴候を抑制するためにCBDオイルが効果的に使われています。


CBDオイルを使うといいコト⑰ パーキンソン病の発作を抑制

CBDオイルはその抗炎症効果により、パーキンソン病の発作を抑えることができます。

CBDオイルを使うといいコト⑱ アルツハイマーを軽減する
パーキンソン病と似た症状なので、アルツハイマーの諸症状の軽減にも効果を発揮します。

CBDオイルを使うといいコト⑲ 多発性硬化症の治療に
神経系組織の炎症を抑えるのに適しているCBDオイル。多発性硬化症の治療にも用いられています。

CBDオイルを使うといいコト⑳ その他の神経変成障害にも有効
神経の変成障害は炎症により起こる者なので、CBDオイルは有効です。

CBDオイルを使うといいコト㉑ ペットにも良い!
人間に効くCBDオイル、もちろん同様にペットにも効果があります。大切なペットが病気になってしまったら、ぜひCBDオイルを試して下さい。

CBDオイルを使うといいコト㉒ クローン病を抑制する
クローン病は大変不快な症状を伴う炎症性障害です。この病気にもCBDオイルは効能が期待できると言われています。

CBDオイルを使うといいコト㉓ 過敏性腸症候群の症状抑制に
CBDオイルは抗炎症作用により、このIBS(過敏性腸症候群)にも効果を発揮します。

CBDオイルを使うといいコト㉔ 全身性エリテマトーデスの治療に
全身性エリテマトーデスは、自己免疫不全疾患のひとつであり、薬物治療が必要です。CBDオイルは、この疾患にも有効性を発揮すると言われています。

CBDオイルを使うといいコト㉕ 線維筋痛症を楽にする
こちらの線維筋痛症も自己免疫不全疾患のひとつであり、CBDオイルが用いられています。

CBDオイルを使うといいコト㉖ 関節の痛みを和らげる
関節の炎症をCBDオイルで軽減することができます。

CBDオイルを使うといいコト㉗ プリオン病・狂牛病にも
数年前流行した病気ですが、CBDオイルはこうした病気にも有効です。

CBDオイルを使うといいコト㉘ 外傷性ストレス障害にも
いわゆるPTSDと言われるストレスによる心的外傷にもCBDオイルは有効だと言われています。

CBDオイルを使うといいコト㉙ 不眠症に有効
CBDオイルを使うと、乳児のようにすやすや眠ることができます。

CBDオイルを使うといいコト㉚ THCの悪影響を減らす
同じ大麻草由来ですが、CBDそのものはTHCの酩酊作用をブロックする働きがあります。THCが起こすと言われているパラノイアや記憶障害から、CBDは人体を守ると言われています。

こんなに色々な用途があるCBDオイル。
ぜひ、一度試してみたい!
そんなビギナーさんにはこれ。

エンドカ CBDオイル ドロップス 300mg CBD (3%)

CBDオイル ドロップス 300mg

本気の効能を追求したいなら
ぜひ医療グレードCBDオイルを!
ロウゴールデンCBDオイル3000mg CBD+CBDa (30%)

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)