味が苦手でもカプセルがある!エンドカ300㎎CBDカプセル編

「CBDオイル…どうしてもあの味がねぇ…」という方に福音

タイトル通りです。

CBDオイルをすでに試した方で「味がとにかく苦手」って人にも、
CBDオイルをまだ試したことがない方で「だって味がヒドイってみんな言ってるよ?!」と恐怖に震えて二の足を踏んでいる人にも、

ぜひぜひおすすめしたいのが、カプセルタイプです!

カプセル1

エンドカ社のロウ・ヘンプ・オイル300㎎CBDa+CBD 30粒です。

あ、赤っ!

カプセル2

粒が結構でかいんで、最初はびっくりしました。

しかも赤い…
なんかケミカル感があるんですけど?

と思いましたが、ラベルとネット上の説明文によると、これってヴィーガン用カプセルなんですって。一応説明しますが、ヴィーガンって、ベジタリアンの一番厳格なやつです。肉魚はもちろん卵も牛乳も摂らない人たちのことですね。そんな人たちでも大丈夫なカプセルらしい。

見れば、カプセル部分の原料は植物性セルロースと水。…そうか、普通のカプセルってゼラチン(つまり鶏とか…)だもんね。だからベジタリアンでも、ハラールじゃないとダメって人にも大丈夫!

このカプセル、つまりボトルタイプのEndoca Raw Hemp Oil 300㎎CBDa+CBDと中身は同じ。

カプセル3

ならべてみた。

格段に飲みやすいです

カプセルを楊枝でつついて、中身を出してみました。通常のオイルタイプのも出してみて比較してみます。

カプセル4

アップ画像はこんな感じ。

カプセル5

接写がうまくいかなくて、すみません・・・

なるほど、カプセルの方は、ぐっと濃縮されたペーストっぽい感じです。オイルのほうがさらさらしてますね。それぞれ指につけて舐めてみたんですが、通常のオイルであっても、エンドカのCBDって、他社製品と比べてワイルドなんですよ。

よい言い方をすれば風味豊か。
悪い言い方をすればクセが強い、かも…。

カプセルの中身のほうは、舐めたら確かに喉が軽く焼ける感じがしますね。その分、効能はパワフルなんだろうな。メディカルグレードって言われてるし。

確かにこの風味が苦手な人には、これほどのレベルのものを水でくいっと飲めてしまうのは、ありがたい。

人前でボトルタイプは使いたくない人にも、
あと、手軽に持ち運びしたいって人にも、
便利だと思います。

僕自身は、今のように暑い時期の持ち歩き用に買ってます。
カプセルはやっぱり中身が空気に触れてないわけだし、軽いし。日光と熱や湿気を避けてくださいとのことです。

エンドカ社のカプセルタイプのCBDオイルはオススメ!

 

 

CBDオイルカプセル CBD 300mg 含有

 

 

ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg

カプセルのことで、まだ書きたいことがあるので、次回に~。

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)