知っておきたいCBDオイルの副作用のこと

カンナビジオールの副作用

大麻草に含まれるCBD(カンナビジオール)の植物性化学成分は、一般的に安全だと考えられています。世界各国でヘンプが使用されてきた数千年の歴史上でヘンプ使用が死亡や重病に繋がったというような記録はどこにも残っていません。

カンナビノイド成分の中でカンナビジオールは、一番安全な成分であり、薬理作用が最も期待されています。とはいえ人によっては、CBDオイルを摂取して腹痛などを訴える人やアレルギー症状を引き起こすことが判明しています。しかしこれは1000人に2人~3人程度のデータになっているので極めて安全性が高いことが分かります。

もう一つは、非常に大量のCBD(1回あたり 200mg以上)を摂取すると、不快感を感じる人がいると報告されているようです。しかし、そのようなことはかなり稀で、異常に大量のCBD(カンナビジオール)を摂取している場合に限られるとのことである。

適度にCBDオイルを摂取して何か問題になるようなことはなさそうです。

Pub MedにCBDの副作用に関して2011年に行われた研究の要約が掲載されていたので、紹介します。

要約
カンナビジオール(CBD)は大麻の精神作用しない主な構成成分であり、精神安定作用、抗精神病作用、鎮吐作用および抗炎症作用を含む多数の薬理作用を持ちます。しかし、動物および人間におけるその安全性と副作用についてはあまり知られていません。この調査は、Web of ScienceおよびScielo and Medlineから得た報告を元にした、さまざまな濃度のCBD濃縮物のインビボおよびインビトロ報告を説明するものです。検索されたキーワードは“カンナビノイド”“カンナビジオール”および“副作用”です。一部の研究では、CBDは非形質転換細胞において無毒であり、食料摂取における変化およびカタレプシーを誘発せず、また生理的パラメーター(心拍数、血圧、体温)および胃腸通過に影響せず、精神運動機能または心理学的機能を変えることはないことを示唆しています。また慢性的な使用および1日あたりのCBD摂取量が1500mgになる場合でも、人体において良好な耐容性が報告されています。反対に、一部の研究では、カンナビジオールは肝薬物代謝の抑制、インビトロ細胞の生存の変化、受精能力の低下、P-糖タンパクおよびその他薬物輸送体の活性低下を含む、いくつかの副作用を引き起こし得ると報告されています。人体におけるカンナビノイド濃縮物に関する最近の進歩に基づくと、管理されたCBDは人体および動物にとって安全です。しかし、報告されているこれらのインビトロおよびインビボ副作用を解明するためにさらなる研究が必要です。

CBDのリスク評価

ロンドンのキングス・カレッジの研究者らにようると無作為化・二重盲検法試験では、16人の健康的なボランティアにTHCを投与すると、急性の行動変化と生理学的な効果が見られたのに対して、CBDは安全で忍容性が良好であることが判明しています。

研究者によると、10mgのTHCの経口投与が、心拍数の増加と鎮痛のように、さまざまな生理と行動への影響と関連がありましたが、600mgのCBDの経口投与では関連がなく、CBDとプラセボの間の違いもなかったと結論づけてられています。

また、CBDの副作用について静査した論文では動物と人間に対して安全性が高いと結論づけられています。

イギリスのGW制約で臨床試験中であるCBD製剤のエピディオレックスは、同社の2014年10月14日プレスリリースによると、三ヶ月間のてんかん患者151名の臨床試験で10%を超える有害現象は、傾眠19%、疲労11%です。傾眠とは、うとうとする状態のことで、疲労はだるさを感じることです。

CBDには睡眠補助作用があるので、これは悪い副作用ではなく、良い副作用と言えるものです。不眠症などにもCBDオイルが効果的だとされる所以です。だるさを感じるのはCBDの影響かどうか因果関係は不明です。

臨床試験では因果関係が不明であったも、患者の報告をそのまま全て書き記すのが原則なため、今後、カンナビジオールの研究が待たされるテーマです。

個人的な意見ではCBDオイルを摂取して疲労感を感じたことは一度もないが、もしかすると人によっては感じることもあるのかもしれません。

上記ではCBDオイルの副作用についての報告をしましたが気になる方はCBDオイル販売サイトなどに直接連絡してみることをオススメします。

CBDオイルを摂取してみた感想

CBDオイルを摂取したことにより、明らかに睡眠の質が変化したという印象を受けています。それと、リラックス効果というか、物事を落ち着いて取り組みるような生活スタイルに変化したことです。これはあくまでも個人的な感想なのだが、せっかちな性格の僕は、いつも忙しないのだが。。。

ふとした瞬間に、あれ?何でか冷静な視点で物事に取り組めていることに気づいたのです。これは僕にとっては嬉しい効果の一つであることは間違いありません。
CBDオイルを飲んでから早一ヶ月以上が経過していますが、副作用とされるアレルギーを引き起こしたことは一度もありません。また、癌予防なども兼ねて毎日摂取していれば病気にかかるリスクは軽減できるのだし、至れり尽くせりなCBDオイルは本当におすすめです。

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)