CBDオイルを愛用している有名人5人

こんにちは!
精神活性作用がない上、さまざまな薬効があると言われているCBDオイルをセレブたちが放っておくわけがありません。この記事ではCBDオイルやCBDを含む製品を使用していることを公にしている有名人を紹介します。

モーガン・フリーマン

『ミリオンダラー・ベイビー』『ショーシャンクの空に』などで知られるハリウッドの名優モーガン・フリーマンは、2008年の自動車事故の後遺症で左腕に線維筋痛症を患いました。その痛みを緩和するためにCBDとTHCの両方を使用しています。フリーマンは大麻の合法化を支持しています。

医療大麻が線維筋痛症に苦しむモーガン・フリーマンを救った

メリッサ・エスレッジ

2度のグラミー賞受賞経験を持つアメリカのロック・ミュージシャン、メリッサ・エスレッジは、2004年に乳がんと診断されました。それまで大麻を使用したことはありませんでしたが、それ以来、医療大麻、CBDオイルの両方を使用し、がんの再発を防いでいます。

ウーピー・ゴールドバーグ

『天使にラブソングを』などで知られるオスカー女優ウーピー・ゴールドバーグは、大麻支持者としても有名です。ストレスや疼痛、緑内障などの健康問題に対処するために大麻オイルを使用してきたウーピーは、2016年にCBDとTHCを中心に用いた生理痛向けの鎮痛製品を含むブランドを友人と立ち上げました。

ウーピー・ゴールドバーグが医療大麻ブランドを立ち上げた理由とその評判

オリビア・ニュートン=ジョン

今年、最初の闘病から25年後になって乳がんが再発したことを公表したオリビア・ニュートン=ジョン。68歳のオリビアがCBDオイルや自然療法を用いて闘病する予定であることを娘が明らかにしています。

オリビア・ニュートン=ジョンががんの治療にCBDオイルを使用することを娘が報告

トミー・チョン

『チーチ&チョン』で有名なコメディアンのトミー・チョンは、2012年に前立腺がんを患いましたが、CBDを含むCBDオイルを使用してがんを克服しました。2015年には直腸がんと診断され、再び医療大麻を使用して痛みを緩和していることを公言しています。

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプタッチ(hemptouch)

参考:Cibdol