CBDオイル摂取方法のバリエーション① スムージー編

嫁のCBDクッキングを晒します

こんにちは~。CBDオイルをおすすめしている僕ですが、ただ単にスポイトから舌下吸収するだけが摂取方法ではありません。

「CBDオイル…いいんだろうけど、あの味がねぇ…」

と思っている方にも、こういう感じでも使えるということを紹介したいと思います。
というわけで、今日はヨメのCBD料理をさくっとお届けします。

単純にスムージーに入れるだけです

朝はスムージーという人も多いのではないでしょうか。うちも例にもれずやっております。
ここに書くのは、あくまでもうちのスムージーレシピです。

うちのスムージーは、豆乳ベースです。豆乳を切らしている時は、牛乳です。

基本のベースはバナナとリンゴ(うちは皮も入れちゃってます)、粉末のケールです。ここにうちでは「飲む点滴」と言われる酒かすも入ります。今朝は、アーモンドも数粒入れます(アーモンドの風味とCBDオイルの野性的なフレーバーは、好相性だと思う)。

※ちなみに、夏場はバナナは凍らせておくのが激しくおすすめです!特に暑いとバナナの足がはやくてすぐに黒くなってしまいますので、買ったらヨメは皮を剥いて一本一本ラップで包んで冷凍しています。このままスムージーに投入すると、氷を入れなくても、ひんやりしたスムージーができます。以上、マメ知識でした。

CBDオイル感はほとんどありません

材料をミキサーに入れたら、ここでCBDオイルを投入します。今日はどれにするか…と思い、エンドカの3%とブルーバードの6Xを計20滴ぐらい入れました。まあ、だいたいうちでは、このように常に2種類ぐらいを並行して使っています。一瓶使い終わったら、他の種類を試してみることもあります。

できあがりはこんな感じでした。

実際飲んでみて、後味が本当にうすーーーくワイルドな風味を口腔内に感じる…ってくらいでしょうか。なので、CBDオイルの味がイヤ!という人は、ぜひ試してくださいね。飲む時はぜひぜひ舌下をくぐらせつつ、味わいましょう!

今回活用したCBDオイルは下記の商品です!

ブルーバードボタニカルズ社の6Xシリーズ
ヘンプCBDオイル 6Xシリーズ 濃縮パック

 

 

ロウCBDオイル ドロップス300mg

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)