満場一致!CBDオイル法案がインディアナ州議会で可決

インディアナ州議会議員は、インディアナ州で初となる医療大麻法案を可決しました。法案はてんかんを患う人々に症状緩和をもたらす可能性があります。

議会での満場一致の投票結果により、カンナビジオールオイル法は州知事エリック・ホルコームの机に送られます。法案は、治療抵抗性てんかんを患う人々に対し、医師がヘンプ草から抽出されたオイルを処方することを可能にします。

CBDオイルは大麻ではないので、人をハイにさせることはできません。しかし、1日に数百回も起こるような発作を効果的に止める能力が明らかになっています。

共和党のホルコーム州知事が法案に署名すれば、法案は7月に発効します。

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)

出典:tristate