余命が伸びた!高濃度CBDオイルで癌治療する男性

ジェイソン・カマラは余命たった3週間と宣告されました。脳腫瘍が再発したとき、寛解期は5年目のことでした。今回、医師に望みはありませんでした。ジェイソンの家族は悲しみに打ちのめされましたが、今は大麻から取れるCBDオイル高濃度のおかげで希望を持っています。

ジェイソンは壮健な44歳で、11歳以下のボロ・レンジャーズ・サッカーチームのコーチを務めていました。病院で横になり、家族を認識することもできない姿を見るのは、家族にとって心を打ち砕かれる体験でした。諦めるべき時期のように見えましたが、ジェイソンの家族は諦めませんでした。

奇跡的な治療法を求めてグーグルで検索し始めた24歳の娘エイミーに、ザ・サンが取材しました。家族が希望を断たれていたとき、エイミーは大麻オイルを使用して素晴らしい結果を得た人々の山ほどの事例証拠を見つけました。カマラ家に失うものはありませんでした。

インターネットで購入した高濃度CBDオイル

エイミーは効いてほしいという望みを抱えて、合法的な大麻オイルをインターネットで購入しました。数週間後、父は再び喋れるようになり、また歩けるようになりました。ジェイソンは、リバーサイドで行われたボロ対オックスフォードのサッカーの試合に出席さえしました。

ジェイソンはまだホスピスで生活していますが、きっと回復すると家族は願っています。ジェイソンはすでに医師に伝えられた余命以上に生きており、家族はそのことに感謝しています。エイミーは、大麻オイルはがんが断ち切った脳内の受容体を刺激しているのだ、と話しています。 元々の免疫系が復活すれば、がんを撃退してくれます。

このオイルは恍惚感を生み出す化合物THCを低濃度含む一方で、免疫系を活性化させ、炎症を抑える化合物CBDを豊富に含む大麻株から作られました。非常に強力な抗酸化剤でもあります。

大麻はイギリスにおいて違法で、所持によって投獄されることもあります。大麻はあまりにも評判が悪いために、人々は大麻オイルと聞いてそれが薬だと考えることさえできないのだ、とエイミーは言います。ジェイソンはジョイントを吸っているわけではありません。オイルにはわずかにTHCが含まれていますが、CBDオイル高濃度は決して精神を活性化させません。彼の回復は注目に値します。

ジェイソンの回復を信じられない医師

大麻オイルを投与し始めてから4週間になりますが、医師たちは1月以降ジェイソンが見せている回復を信じられません。ジェイソンはまもなくスキャンを受ける予定で、腫瘍が縮小していることを家族は願っています。

イギリスがん研究所のキャット・アーニー博士は、大麻が有効的かつ安全にがんを治療することができることを示す十分な研究の証拠が無い、と言います。しかし、患者が標準的な化学療法を受ける際の吐き気・嘔吐に対処する、大麻ベースの薬はすでに使われている、と付け加えました。またがん患者の痛みに対処するためにもカンナビノイドは利用されています。

医療大麻界からのサポート

ジェイソンの家族は、入手できる最高品質のCBDオイルを求めています。ジェイソンは定期的な調達を必要とするので、上等の医療大麻オイルはコストがかかります。ジェイソンの兄弟は、資金調達を助けるために、ゴーファンドミー(GoFundMe)でページを立ち上げました。1日経たないうちに、大麻支持コミュニティーからジェイソンのために1,915ポンドが寄付されました。

信じられないほどの支援を受けている、とエイミーは話します。一度も会ったことのない人々が支援のメッセージを送り、ジェイソンの回復を祈ってくれています。またカマラ家はサッカー界からも大きなサポートを受けていて、誰もが次回のスキャンのために幸運を祈っています。

がんに対するCBDオイル

実験室で行われた培養された腫瘍細胞に関する予備研究では、 CBDは強い抗腫瘍効果を示し、悪性細胞のアポトーシス(細胞の自然死)を引き起こしたことがわかりました(コーガン、2015年;リグレスティその他、2006年)。

最先端を学ぶ!CBDオイルが癌治療に役立つ可能性

しかし、がんには数多くの種類があり、また試験管でうまくいったことが人体でも成功するとは限らないということを覚えておかなければなりません。その一方でジェイソンの家族は幸せを感じています。私たちは、CBDオイル高濃度がジェイソンに持続的な治癒をもたらすように願っています。
CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ
出典:Endoca