CBDサプリメントを馬の関節の治療のために

現在では、治療薬の認可に大手製薬会社が深く関わっていることが広く知られてきました。したがって、安価かつ持続可能、有効でナチュラルな資源であるヘンプに関する研究が、利益が出ないとして無視されているのも不思議ではありません。これは動物を含む、私たちの多くにとって大きな損害です。

最近では、ヘンプから生まれる素晴らしい治癒効果を信じる人の声は無視できないほど大きくなってきました。CBDは、バランスの崩れた免疫系からがん転移を遅らせる能力まで、幅広い疾患において有効性が認知されつつあります。

かつては悪とされた植物ヘンプが人間の健康の改善において重要な役割を果たすことができると、多くの人が認識していますが、動物たちの健康についてはどうでしょうか?

馬のためのヘンプ

CBD産業に飛び入りしたとある業界は、馬産業です。これはCBDには強力な抗炎症および鎮痛特性があることが分かっているからです。残念なことに炎症や痛みは、馬たちに極めて大きく影響する問題です。

馬に馴染みがある人なら、跛行が比較的よく見られる問題であり、その一般的な原因が関節の呼称であることを知っているでしょう。ある研究は、馬の跛行の最大60%が関節疾患によるものだと示唆しています。これは圧倒的な数字です。馬を飼育している人なら、関節疾患がどれほど消耗性で苦痛に満ちたものか知っています。CBDがどのように馬に役立つか理解するために、まず疾患自体について知ることが重要です。

馬を苦しめる関節疾患

馬はさまざまな原因から関節疾患を発症しますが、通常は過去の関節損傷、または傷や感染症によって発症します。一度、損傷を受けると、炎症過程自体が持続することがあり、組織損傷を引き起こし、さらなる炎症をもたらすことがあります。

関節疾患の治療

馬の関節疾患に対する治療法は限られていますが、コルチコステロイドの滑液嚢内への注射が含まれます。この治療法に関する実験は、関節炎症の初期または急性期の治療においては非常に有効かもしれないが、その他の問題に関してはそれほど有効ではない可能性を示唆しています。数年前、馬の関節を「より潤滑にする」ために関節に液状石油を注入するという、不人気な措置が変性骨疾患を持つ馬に対して行われましたが、通常その結果は馬にとって好ましくないものでした。最適な治療法は休ませることだと言われていますが、多くの人にとってこれは受け入れがたい選択肢であるため代替策が求められています。

そこで表面化してきたより自然で、強引ではない治療法がCBDです。

CBDはどのように馬の関節疾患に役立つのか?

馬の餌にCBDオイルやヘンプ繊維を混ぜたり、CBDオイルやペースト、外用軟膏やクリームを使用したりすることで、CBDは簡単に馬に投与できます。

これまでCBDの治療効果に関するさまざまな研究が実施されてきましたが、間違いなく明らかなのはCBDが炎症や疼痛管理に対してもつ効果です。これまで特に関節における炎症や疼痛管理に対する CBDの使用に焦点を当てた研究の大半は、有望な結果を見せました。

ケンタッキー大学が発表した関節炎のマウスに関する研究では、CBDの利用によって関節のむくみが大幅に減り、それに伴う痛みも緩和することができたと報告されました。「CBDには副作用もなく、関節痛に伴う行動や炎症の緩和に治療可能性を持つ」と研究は結論づけられました。人にとっても動物にとっても有望なニュースです。

ヘンプに自然に含まれるオメガが炎症に効果

特に関節の炎症や疼痛に直接役立つことが示されている大麻草の成分は、必須脂肪酸(EFAs)のオメガ-3とオメガ-6です。

ALA、EPA、DHAを含むオメガ-3脂肪酸は炎症を軽減し、関節炎などの慢性疾患を緩和する可能性がある、と研究で示されています。また、ヘンプシードに含まれているオメガ-6(GLA)もまた、抗炎症シグナル伝達分子の健康的なバランスの維持に、オメガ-3脂肪酸と併せて必要とされます。最も重要なことは、ヘンプに自然に含まれるオメガ-6とオメガ-3の割合が、オメガ-6の過多やオメガ-3の過少の間のバランス維持に不可欠であるということです。このバランスが崩れていると、さらなる有害な炎症を促進してしまいます。

食べても安全

CBDオイルやヘンプ繊維という形でカンナビノイド成分を摂取することの利益は甚大です。多くの農家が今、家畜の餌にヘンプ飼料を使用しています。ヘンプが従来の飼料よりもずっと栄養豊かな代替策だからです。なぜならヘンプの全草(種子、葉、茎、根、芽)は、非常に豊富なビタミン、ミネラル、全9種類の必須脂肪酸、抗酸化剤を含んでいる上に完全なタンパク源でもあるからです。これらは皆、動物の健康に不可欠です。

動物の健康問題を治療するときは、食事やサプリメントを変更する前に獣医に相談することが重要です。ヘンプ産業は比較的新しいので、まだ規制が完全に追いついていません。そこで、CBDオイル製品を購入する前に必ず自分でリサーチしましょう。

愛馬を愛する本物の方へ!動物の関節疾患に効果絶大なCBDオイルサプリメント

関節疾患の激痛の緩和ケアに!愛馬の運命を変えるべきENDOCAのCBDオイル

CBDオイル ドロップス 300mg

ENDOCA社のCBDオイル3%濃度タイプ

価格 4,780円 (税込)

CBDオイル ドロップス 1500mg

ENDOCA社製薬グレードのCBDオイル15%濃度タイプ

価格 23,980円 (税込)

ENDOCA社推薦CBDA成分配合のCBDオイル。貴重なCBDA成分が含まれていた方が効果を体感しやすいとの意見もあります。

ロウCBDオイル ドロップス300mg

ロウCBDオイル ドロップス300mg CBD+CBDa(3%)
価格 4,780円 (税込)

CBDオイル ドロップス 1500mg

ロウCBDオイル ドロップス1500mg CBD+CBDa(15%)
価格 23,980円 (税込)

ENDOCA社のCBDオイルは、日本国内正規輸入代理店ヘンプナビで購入することができますよ!

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ