CBD:高濃度でも安全性は高い!

■非向精神性カンナビノイド、人体に「安全」と証明

Current Pharmaceutical Design誌は、非向精神性の大麻草成分カンナビジオール(CBD)の経口投与について、人体に安全かつ忍容性が高いと、オンラインでその治験データを公表した。

ロンドンのキングス・カレッジの調査チームが、CBDとTHC、プラセボの投与による生理学的・行動学的影響を観察すべく、16名の健康な被験者をランダム化し、二重盲検してクロスオーバー試験を行った。

その結果、調査チームは、THC10mgの経口投与は、CBD600mgの経口投与とは反対に、心拍数の上昇や鎮静作用などの、様々な生理学的・行動学的影響と因果関係があることを突き止めた。

NORMLより

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)