3分で分かる!CBN(カンナビノール)の効果と利点

カンナビジオール(CBD)のことを初めて聞いたときのことを覚えていますか?アメリカでは非精神活性化合物について知ったあと、医療大麻に関する国民的意見がどのように大きく変わりました。この発見が、てんかん発作に苦しむ子供や慢性の痛みや炎症をもつ患者の一生にどのような影響を与えたのか、誰が忘れることができるでしょうか?

麻にはCBDのような多くの効果を持つ固有の薬用化合物が他にもあり、カンナビノールまたはCBNもそのような化合物の1つです。ヘンプのもう1つの成分カンナビノールの治療効果を、紹介させてください!

CBNの効果と利点

その名前はCBDと似ているかもしれませんが、カンナビノール(CBN)は、科学的な調査を求めている研究者を魅了する、独自の効果と利点のプロファイルを提供しています。 これまでのところ、CBNは次のような利点に関して研究されてきました。

・痛みの軽減
・抗不眠症
・骨細胞の成長を促進する
・抗菌
・抗炎症
・抗けいれん性
・食欲増進剤

CBNの最も顕著な特徴は鎮静効果であり、私たちのパートナーであるSteep Hill 研究室によれば、5mgのCBNは10mgの用量のジアゼパム(医薬品の穏やかな鎮静剤)と同じくらいの効果があります。 一晩中寝返りを打っているような夜を解決するために大麻に頼っている人には、少しのCBNが良い効果をもたらすでしょう。インディカ株は、これらの鎮静作用や催眠作用に長い間関与してきており、何人かの研究者は、CBNの含有量が高い傾向が、それらの効果と関連していると理論づけています。

THCとは異なり、CBNは精神活性効果をほとんどまたは全く引き起こしません。これは、頭をすっきりさせた状態で薬を処方する必要のある患者にとっては素晴らしいニュースですが、ほとんどの花には微量のCBNしか含まれていないことに注意してください。THC濃度の最高水準は、30%になることもありますが、CBNは乾燥した花では1%を超えることはほとんどありません。長期で使う場合には、それは少しだけ良いことです。

CBNを含む製品

CBNは、THCの分解産物であり、THCが酸化すると、CBNに変換されます。このプロセスは、熱や酸素のいずれかによって引き起こされる可能性があるので、老化した保存状態の良くないカンナビスは、気密容器内の新鮮な花よりCBNのレベルが高くなる可能性があると想像することができます。 不適切に乾燥させたカンナビスも、より多量のCBNと関連があります。そのため、このカンナビノイドが多くの人々に悪い芽(悪い製品)の印として侮られ、棚の下段に追放されたことは驚くべきことではありません。

ご存知のように、CBNには、不眠症の患者や罹患者に対して提供できることがたくさんあります。しかし、老化した保存状態の良くないカンナビスや不適切に乾燥したカンナビスに頼る前に、CBNに富んだ製品が既に存在していることを知ってください。顕著なCBNプロファイルを含むオイル、食用油、カプセルおよびパッチはまれですが、カンナビスに対する姿勢が変化するにつれ、それらは間違いなく拡大していくでしょう。それまでは、高いレベルのCBNを含む、実験室で試験された花や濃縮物を探してください。(あるいは、2年間おいておいた(老化させてCBNを増やした)物を使ってください。私たちは責任は取りませんが・・)。

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)

出典:Leafly