PMSに負けない!あなたを輝かせる4つの改善方法

女性の中には、生理はたいした出来事ではないと感じる人もいます。しかし、ひどいPMSに耐えたことがある人にとっては、生理中の不快感を改善するための奮闘は力説したいものです。

実際、米国家庭医学会の報告書によると、生理痛のために日常的な機能ができなくなる女性は20%にも上ります。この事実は、女性は月経がある期間の1/4は最適な気分でいられないことを意味します。何か対策を取らねばならないことは明らかです。

長期的なライフスタイルの変化によって、永続的にPMSの影響を軽減させることができます。とはいえ、時にはすぐ挑戦して、痛みのない生理を迎える必要があることもあります。本記事では、生理に生活をコントロールさせず、自分を輝かせるためにできる4つのことを紹介します。

1.運動

誰もが気合を入れてジムに運動しに行く気になれない日を体験したことがあるでしょう。女性が生理中で、普段よりエネルギーが落ちているときは特にそうです。日常的な運動をサボるのは恥ずべきことではありませんが、エネルギーを奮い起こすことができたなら、運動は即席で気分や体を高めることができます。

アクティブに感じられる人は、ウォーキングやランニングなどの軽い有酸素運動を行うと良いでしょう。有酸素運動は、エンドルフィン値を上げることによって、調子を上げるのに役立ちます。エンドルフィンは体に感じている痛みを消してくれる天然の鎮痛剤として、また気分を高めるものとしても作用します。全身を使う有酸素運動は血流も促進するので、痛みを感じている部分から痛みをそらすのに役立ちます。

有酸素運動がきついと感じる人もいます。その場合は、水泳やヨガなどもっとやさしいリラックスできる運動の方がよいでしょう。これらの運動は特に生理痛が重い人に有効です。運動によって腹部や腰回りの筋肉を伸ばし、痛みを軽減するからです。ヨガに伴う深い呼吸もまた、体と心をリラックスさせるのに効果的です。

2.栄養を補給する

栄養価の高い食べ物を食べるのは、生理中は難しいこともあります。力が出ないときは手作りのものの代わりに、手早く簡単にエネルギー補給ができるチョコレートや砂糖分といったものに手を伸ばしがちです。とはいえ、少しの準備をしておけば、栄養価の高いものを食べるのも同じくらい簡単になります。生理中に適切な食べ物を食べることは、体内に起きている変化のバランス調整に役立つので、特に重要です。

緑黄色野菜を多く摂取することは、全体的な健康に効果的であるだけでなく、豊富な鉄分が生理中に失われる鉄分を補ってくれます。鉄分不足は生理中の気だるさを引き起こす最大の原因の一つであり、この倦怠感が全体的な気分低下を招きます。

生理中にだるくなるのが分かっている場合、前もってフルーツや葉野菜を入れたスムージー用ミックスを凍らせて準備しておくと良いでしょう。そうすれば、5分間ブレンダーにかけるだけですぐにエネルギー補給ができます。

もう一つの素晴らしいアイデアは、オメガ3脂肪酸が豊富なものを食べることです。サケなどの脂肪分の多い魚やくるみ、アボカド、CBDオイルにもオメガ3脂肪酸は豊富に含まれています。オメガ3脂肪酸は数多くの利点があります。オメガ3は炎症を抑えるほか、生理痛を抑えるのにも役立ちます。オメガ3は、皮脂の生成抑制や保湿の改善に役立つことで肌の輝きを維持するEPAという脂肪酸も含むため、生理中の吹き出物に悩む人にオススメです。

3.天然サプリ

イブプロフェンといった鎮痛剤を飲む代わりに、天然サプリがどのように痛みを緩和するか調べてみる価値があります。マグネシウムのサプリメントが、生理痛や頭痛、吐き気といった症状の重症度を抑制するのに役立つことが複数の研究で示されています。これはマグネシウムが筋弛緩作用を持つからだと考えられています。またマグネシウムは、子宮のプロスタグランジン値を下げるのに役立つことも報告されています。プロスタグランジンが増加すると、筋肉が適正に働くのに必要な酸素不足をもたらすことがあります。

もう一つのナチュラルな手段はCBD座薬を使用することです。CBDの使用と生理痛を直接関連付けた研究はまだありませんが、CBDには抗炎症作用があることから大麻が一般的な疼痛やけいれんに効くという証拠はあります。これに伴って、生理痛が医療大麻の適応条件に追加されることを求めて運動しているウーピー・ゴールドバーグを含め、生理中の大麻やCBDの使用を支持する女性が増えています。

CBD座薬を生理中に使用することが特に優れているのには、数多くの理由があります。まず、座薬はCBDを血流に吸収する最速の手段であるため、すぐ効果を感じられます。次に、座薬は局所的に投与できるので、CBDは生理痛が起こる部位を含む範囲に優れた効果を示すことができます。CBD座薬は、血液損失による影響を受けることなく、生理中も安全かつ機能的に使用できます。

4.体の声を聞く

生理中に覚えておくべきもっとも重要なことの一つは、自分の体の声を聞くことです。一人ひとりの体が異なるように、それぞれの生理も異なります。1ヶ月続けて集中的なワークアウトができる人がいたとしても、あなたがそうならなければいけない訳ではありません。体はストレスを感じる期間にあるので、それ以上負荷をかける必要はありません。また休む時間を取り、体に起きている変化を受け止めることも大切です。女性は常に準備ができていなければならないと思いがちですが、たまには休む日があっても全く恥じたり、罪悪感を感じたりする必要はないのです。

実際のところ、ストレスは生理が体にもたらす悪影響を悪化させると言われています。つまり、あなたに効果的なストレス緩和方法を見つけることが大切なのです。熱いお風呂でリラックスしたり、お気に入りのTVドラマを見たり、好きなことをすると良いでしょう。何か別のことを試したいと思っているなら、オーガズムを感じることが鎮痛に役立つという主張を裏付ける科学さえあります!これは幸福を感じさせる天然の鎮痛剤、エンドルフィンやオキシトシン、ドーパミンを放出させるだけでなく、その数時間後も痛みに対する耐性を増加させます。

何を選択するにせよ、生理は必ずしも1ヶ月でもっとも苦痛とストレスに満ちた期間である必要はないことを覚えておいてください。生理は自然なライフサイクルの一部であり、再生の期間だと考えられていますが、ぜひこの期間に体の声に耳を傾け、あなたが輝くバランスを見つけましょう。

生理痛の緩和にENDOCA社のCBDオイル!リピーター続出

CBDオイル ドロップス 300mg

CBDオイル ドロップス 300mg Cannabidiol(3%) 1ヶ月タイプ
価格:4,980円 (税込)

CBDオイルカプセル CBD 300mg 含有

CBDオイルカプセル (CBD)300mg 30錠タイプ
価格:4,980円 (税込)

ロウCBDオイル ドロップス300mg

ロウCBDオイル ドロップス300mg CBD+CBDa(3%)
価格:4,980円 (税込)

ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg

ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg
価格:4,980円 (税込)

高濃度なENDOCA社のCBDオイル!カンナビジオールの濃縮したCBDオイル

ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)1500mg
ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)1500mg
価格:23,980円 (税込)

CBDオイルカプセル (CBD)1500mg
CBDオイルカプセル (CBD)1500mg
価格:23,980円 (税込)

ロウCBDオイル ドロップス1500mg CBD+CBDa(15%)
ロウCBDオイル ドロップス1500mg CBD+CBDa(15%)
価格:23,980円 (税込)

CBDオイル ドロップス 1500mg Cannabidiol(15%)
CBDオイル ドロップス 1500mg Cannabidiol(15%)
価格:23,980円 (税込)

出典:ENDOCA

CBDオイル 総代理店通販販売サイト|ヘンプナビ(hempnavi)