お子さまが嫌がらないCBDオイルの投与方法

こんにちは!

「CBDオイルの味が苦手!」というテーマについては何度となく取り上げていますが、大人ならまだしも、お子さまに与えているという親御さんには、結構苦労されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

味が苦手という方に

僕にしても、最初からCBDオイルの味がおいしい!などと思うわけもなく、そりゃあ使い始めは慣れませんでしたよ。当然です。苦いですよね。

ことによく効く無濾過タイプ、ペーストタイプなんかは口に残りますので、つらい人には結構つらいと想像されます。

まずもって、この味を子供が積極的に好きこのむはずはありません。

エンドカ社がおすすめするCBDオイル投与の工夫

さて、こちらのサイトでも強力に推しているデンマークのCBD会社の大御所エンドカ。このエンドカのスタッフがおすすめするCBDオイルの摂取方法をご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=VM1h0rz3d8k

どうやったらあのCBDオイルの味を抑えることができるの?
って質問、たくさん来ますよ。
うちとしては味をなくそうとは思っていません!
なぜって、そのほうが体にいいから!
味を消してしまうと、同時に重要な成分も消えてしまいます。
でも、どうやったら味を少しでも抑えられるかについては
お教えできるかも・・・

私自身は味に関しては何の問題もないし、
生の草だって食べられると思うし、
ヘンリー(CEO)が食べろって言ったら食べると思うわ。

いろいろ試してきたけど、確かに中にはキツイのもあるのはホント。

子供に与えるとしたらどうするか?
会員の中には、チョコレートのかけらにすこしくぼみを作って、
そこにCBDオイルを垂らして子供に与える人がいます。
チョコの味がCBDの風味を抑えるし、
ある研究によればチョコとCBDを一緒に食べると浸透力が増すらしいの。

あと、お客さんで、小さい女の子にCBDを与えている人がいるんだけど、
クランベリーをすりつぶして、そこにオーガニックのはちみつを加え、
ペースト状のCBDと混ぜて与えているそうです。
これならバナナでもラズベリーでも、リンゴのピューレでもいいと思う。
私自身は朝のスムージーに入れちゃってます!

自然なパワーと味をそのまま大切にする
エンドカの製品はこちら
↓↓↓
ロウCBDオイル ドロップス1500mg CBD+CBDa(15%)