同じCBD製品なのに今回購入した製品のほうがドロッとしているのは何故?

こんにちは!

掲題の通り、同じ疑問を抱いた方がいませんか?

「なんだか、前に買ったものと違う気が・・・」
「処方が変わった?」
「今回のもののほうがテクスチャがゆるいんだけど!」

特にある商品のリピーターである場合、ちょっとした変化に気づくことも多いかと思います。

そんな質問に、ヨーロッパCBDオイルの大御所「エンドカ」が答えてくれている動画がありました。

エンドカの回答

https://www.youtube.com/watch?v=m6_dHz5jb3U

前回購入したものよりも濃度が違う、
色が違う、粘度が違う、
そう思っている方にお答えしますね。


※例に挙げるのは「エンドカ1gシリーズCBDオイル200㎎」。
同じ製品ふたつを食べ比べる。

●一つ目のCBDオイル:(硬そうなテクスチャー)
味は強い。かなりクリーミー、おいしい・・・

●二つ目のCBDオイル:(ドロッとしたテクスチャー)
うっ・・・強烈。匂いも強い。ワインみたい・・・

どっちも私にはいいんだけど、おんなじ味じゃありません。
でも400以上のフラボノイド、成分が入っていて、
しかもいろいろなテルペン類が含まれています。

毎回品種も違いますし、種も違います。
毎回まったく同じ成分が入っているということはないのです。
ですから各バッチが100%同じということはありえません。

粘度の違いはなぜ出てくるの?

じゃあ、粘度に関してはどうなのか、ということについてですが、
片方ははゆるくて、片方はドロッとしてましたね。
それは樹脂の量が違うから。
樹脂の量についてはコントロールできないのです。
うちの会社はあくまでもCBDにフォーカスして管理を行っているのです。もしドロッとした感じが気になるようであれば、冷蔵庫に入れてみてください。
そうなると硬くなりますよ。動画に出てきた製品はこちら
↓↓↓
CBDオイル 200mg(20%) 1g