自閉症は治る?治らない?海外では、CBDオイルサプリメントを使った最新の治療法が希望の光

自閉症は、アメリカ疾病管理予防センターによる最新の調査によると、59人に1人の子供が発症している遺伝子突然変異と環境的要因の組み合わせにより引き起こされる発達障害です。自閉症の症状は苦しんでいる患者それぞれ特有であり、スペクトラムにわたってさまざまです。残念なことに、自閉症の完治する方法はありませんが、最近ではCBDが自閉症の治療に役立つのではと多くの人に希望を与えています。

主に発作に対するCBDの効能について議論する自閉症の子供を持つ両親の体験談がインターネットにあふれています。大麻の治療成分、主にCBDは不安やてんかん発作のような自閉症による行動的弊害を緩和します。


図:推定される2018年時の自閉症有病率(Infographic by: Autism Speaks)
アメリカ疾病予防センターによる予想であり、それぞれの報告年の4年前に予想されています。(例:2018年の数字は2014年時点で予想されたものです)

現在子供に関する進行中の研究はたくさんあり、それらの主題はCBDを使用した治療が完全に安全で、許容範囲内で、副作用もなく効果があるかどうかを知る事です。残念なことに、大麻が自閉症の治療オプションになるかについて確証した特定の研究はまだありません。しかしながら、新しい有益な情報と大麻を使用した自閉症の治療に関する成功体験談は日々増えています。

自閉症の治療に大麻を取り入れた後に子供達に有益な効果が表れたと主張する両親からの報告が幾つかあります。それらの効果は攻撃的行動の減少、発作の大幅な減少、以前は話さなかったがCBDを初摂取した後の短期間で著しい結果を得た子供達を含む話力の改善です。このことが自閉症の子供の生活の質の向上や安らぎを望む他の親に希望を与えます。大麻由来の製品を使う前には必ず医者に相談することを気に留めて下さい。

自閉症は脳の発達障害で、症状は多岐にわたる

自閉症スペクトラム障害(ASD)は脳の発達障害の全身状態です。ASDは社会的コミュニケーションの困難、反復行動によって特徴付けられ、それに加えて知的障害、協調性や注意力の欠如、場合によっては多動性、読み書き障害、協調運動障害、不安障害やうつ病などを伴うことがあります。自閉症は脳の発達に影響を与えるスペクトラムの疾患であるために非常に複雑な障害です。自閉症は各々に異なった影響を与える一方で、共通の症状もあります。


図:自閉症スペクトラム / 自閉症スペクトラム障害(ASD)は各々に異なった症状で影響を与え、状態も中度から重度まで多岐にわたります。(Infographic by Charitysub / 2014)
言語の発達や使用の障害/社会的コミュニケーションの不全/反復行動/限定された興味対象
ASDは、本人が経験することや社会との関わり方に影響を与える神経性疾患です。
アメリカ国内では50人に1人の子供が発症しています。
男児において女児よりも4倍多いと言われています。

自閉症患者の多くがてんかんも発症している

てんかんは繰り返し起こる発作が特徴的な脳障害です。自閉症患者の1/3から1/5がてんかんを併発しています。自閉症とてんかんの重複障害は知的障害を持つ患者に最も多く表れる症状です。

研究者は自閉症に関連する発達上の脳変化が発作も引き起こしていると示唆します。脳の発達におけるこれらの違いが、脳神経細胞やニュ-ロンの活動の変化を引き起こすと考えられています。ニュ-ロンは情報を処理し、伝達し、信号を体中に送ります。これらの活動における何らかの障害が発作を引き起こします。

制御の利かない発作による脳の損傷や死の可能性を考慮すると、てんかんを特定し、効果的に治療をすることはとても重要です。てんかんと自閉症の関連性は十分に知られている一方で、発作は常に表面上にはっきりと表れるわけではなく、さらに自閉症を発症している人は自分の症状を認識し、伝えることが難しいので、診断は難しいのです。

CBDはエンドカンナビノイドシステムのカンナビノイド受容体と結合し、作用する

食品または吸引方式であってもCBDを含む製品を使い始めた時から、CBDは体内に取り込まれ、血流や脳に行き渡ります。CBDが到達すると、体内の神経系の幾つかの局所に広がっているカンナビノイドシステムに見られるカンナビノイド受容体と呼ばれるニュ-ロン上の特定の受容体と相互作用します。


図:プレシプナス(ニュ-ロンを送る)
  カンナビノイド受容体
  神経伝達物質
  脂質生成物(脂肪細胞) 
  受容体

エンドカンナビノイドシステムは神経伝達物質と比べて逆方向に動き入ります。ニュ-ロンまで移動し、信号を送るニュ-ロンのカンナビノイド受容体と結合します。そこに達すると、カンナビノイドは次回ニュ-ロンが作用する時に起こることをコントロールでき、効果的に身体に良い変化をもたらします。

CBDはさまざまな病気に効果がある

CBDはさまざまな病気の治療薬として有望な結果を示していますが、それらの病気の多くは他の方法では治療ができません。最も知られている特性は神経保護、抗けいれん、抗炎症や鎮痛作用で、それに加えてうつ病、不安障害、依存症のような病気を治療する治癒的価値も持っています。


図:証明されているCBDの効果 
制吐作用:吐き気と嘔吐の軽減
抗けいれん作用:発作の抑制
抗精神作用:精神障害を治療する
抗炎症作用:炎症疾患を治療する
抗酸化作用:神経変性障害を治療する
抗腫瘍/抗がん作用:腫瘍や癌細胞を治療する
抗不安作用/抗うつ病:不安症害やうつ病を治療する

CBDは自閉症やてんかんに効果がある事を臨床研究は証明している

CBDが自閉症やてんかんの効果的な治療法であることを証明する明確な科学的証拠はまだありませんので、多くの人はその裏側の仕組みや倫理に懐疑的です。幸いにも多くの研究者はCBDの効能を裏付ける先端科学を見付けるべく臨床研究を行っています。

自閉症の子供における医療大麻由来のカンナビジオ-ルを用いた後ろ向き研究

この後ろ向き研究はASDの子供における難治性行動障害のための補助療法として医療大麻由来カンナビジオ-ルの安全性、耐用度、有効性を評価しました。大麻を使用した治療後、患者の61%において突発行動は大いに改善された、または極めて大きく改善されました。不安障害とコミュニケーション問題もそれぞれ39%と47%の患者においては大いに改善または極めて大きく改善しました。

破壊的行動は29%の患者において改善されました。APSI(自閉症子育てストレス指数)においては、33%の両親がストレスが少なくなった事を報告しました。全効果判定法における効果は非症候性自閉症スペクトラム障害の男児においてより明らかでした。有害事象は睡眠障害(14%)、いらいら(9%)、食欲不振(9%)の減少が見られました。

大麻成分は重度の自閉症症状を緩和するかについての研究

大麻と自閉症の関係性について最も有望な研究と考えられているこのプロジェクトは、カリフォニア大学サンディエゴ校医学部内の医療大麻研究所(CMCR)に対する4億7千万ドルの寄付により始動しました。(これは医療大麻に対しての個人によるアメリカ国内の最高額の寄付です)研究のゴ-ルは大麻を使用した治療が安全か、耐用性があるか、そして自閉症の子供に効果があるかどうかを含みます。

科学者はCBDを使用した治療の研究により、CBDは抗精神作用を引き起こさず、医療使用に最適であると推察します。さらに、CBDが神経伝達物質として知られる化学伝達物質を作り変えるかどうか、どのようにそのプロセスが発生するのか、脳の連結性を改善するのか、自閉症に関連する症状である脳炎症の生物指標化合物にいかなる変化があるかについて結論を下そうと努めています。

大麻成分が自閉症を治療できるか調べる臨床試験

ニューヨークの研究者達は自閉症治療における大麻の非向精神薬作用成分CBDについての最大規模の研究の1つを行う準備をしています。5歳から18歳までの重度な自閉症の子供と若者を対象にした研究は、モンテフィオレ医療センターとニューヨーク大学ランゴンにおいて行われる予定です。研究は子供も研究者も誰がCBDの代わりにプラセボを与えられたか分からない二重盲検で構成されています。

てんかん治療におけるカンナビノイドの効能が証明された

てんかん研究誌によって2017年に発表された研究により、以下の結果が分かりました。これらの研究は、体重1kg当たり20mgのCBDを既存の抗てんかん薬に加えたことによって、プラセボに比べ、ドラベ症候群患者の発作(強直間代発作、緊張性発作、間代性発作、弛緩性発作)の頻度を軽減し、レノックス・ガストー症候群患者の失立発作の頻度も減ったことを示しました。後者においては、体重1kg当たり10mgのCBDを日々摂取し、プラセボより良い結果が出ました。これは、2つの難治性てんかん性脳疾患を持つ患者において、CBDは既存の抗てんかん薬に追加すると 発作のコントロールを改善するという初めてのクラス1の証拠といえます。

自閉症とCBDに関する研究は進行中であり、非常に期待が持てる

自閉症にCBDを用いた治療は未だ非常に新しいものです。しかしながら、自閉症スペクトラム障害の患者において非常に一般的な不安症、多動性、注意不足や発作に関連する障害における効果は既に証明されています。自閉症とCBDに関する信頼のおける研究は現在進行中であり、結果は私たちが予想する以上に希望が持てるものであることを願っています。

自制賞や不安障害、てんかんに効果があるCBDオイルはこちら!

プレミアムブラックCBDドロップス CBDオイル CBD含有量660mg

カプセルタイプなら毎日摂取しやすくなります。

ロウヘンプオイル CBDオイル(カプセルタイプ) CBD含有量1500mg
ロウCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)1500mg

出典:BAS Research