アメリカの若者に人気!CBDリーンというパープル・ドリンクとは?

こんにちは~。

相変わらず、CBDネタ・サーチに時間を費やしている僕ですが、病気や成分、作用の話が続いてますので、ややCBDまわりのカルチャー寄りトピックなど、たまには取り上げてみます。

たまには軽~い話題

まず、当方オッサンなので、若い子のカルチャーはまったく疎いのですが、「パープル・ドリンク」というものがアメリカの若者の間で流行っているそうですね。僕は今日の今日まで知りませんでした。

日本語表記だとメディアでは「パープルドリンク」なのですが、英語表記では「purple drank」。「ドリンク」じゃなくて「ドランク」じゃ?と思ったんですが、アメリカの動画で確認してみましたが「ドリンク」と発音していました。

どうもラップミュージックの世界で飲まれているドリンクらしいです。

ドリンクと言っても、その作り方がキワモノです。ジンやウォッカなどのスピリッツ系のお酒に、なぜか子供用のカラフルなグミ系のキャンディ、とどめに咳止めシロップをミックスするという、不思議な飲み物です。相当甘いらしい。

しかし、どちらかというと有毒な飲み物らしく、アルコール度も強く、時には幻覚、無気力を呼ぶとのこと。ハイティーン以上の子の夜遊びで飲まれているドリンクらしく、あちらでは問題視されている模様。ある意味キッチュというか、駄菓子みたいなカクテルですね。よく考えるなぁ、こういうの。

別名”Lean”

これ自体はあまり推奨できそうにないドリンクなので、詳細はここには書きません。ご興味のある方は自己判断でググっていただくとして。それこそごまんとレシピ動画が出てきます。

さて、このパープルドリンク。
別名でリーン(lean)とも呼ぶらしいです。

このパープルドリンクのCBDヴァージョンのレシピ動画を発見したので、ご紹介します。

これがCBDリーンだ!

CBDリーンの作り方
①グラスに氷とスプライトを入れます。
②グレープ味のCBDシロップを入れます。
③CBDグミゼリーを入れてできあがり。

とのことで、超簡単でした。
しかもスプライトベースでお酒使ってないので、危険もなし(と、思う)。

CBDのシロップやグミなんてあるんですね~。CBDREEMっていう製品でした。
きれいな色のカクテルで、しかもCBD摂れたらこんないいことないですね。

新商品が続々!カリフォルニアではCBD入りカクテルが登場

おいしいCBDということならチューイングガムもあります。